ここから本文です。

大島支庁

奄美群島を世界自然遺産へ!

大島支庁メイン画像

最新情報

目的別情報

各島の情報


鹿児島県大島支庁は,奄美市及び大島郡を所管区域(1市9町2村)としており,管内には,南北約400キロメートルに連なる,奄美大島,加計呂麻島,請島,与路島,喜界島,徳之島,沖永良部島,与論島の8つの有人島(奄美群島)があります。
奄美群島は,奄美群島国定公園に属する景勝地をはじめ,輝く太陽のもとに広がるエメラルドグリーンの海,サンゴ礁の間を遊泳する色とりどりの熱帯魚,サンゴ礁が砕けてできた白い砂浜,特別天然記念物のアマミノクロウサギなどの希少な動植物,平均気温21℃前後の中で年間を通じて絶えることのない花々,ソテツ・アダン・ガジュマルなどの熱帯樹に囲まれた集落など,豊かな自然に恵まれた,亜熱帯の島々です。
このような亜熱帯性・海洋性の優れた自然とともに,島口(方言)・島唄・八月踊り・六調踊りなどの伝統芸能や大島紬・黒糖焼酎さらには亜熱帯性の果物類など,個性的で多様な観光資源に恵まれています。
大島支庁では,このような地域の特性を活かしながら,地域ニーズに即した総合的な行政を推進しています。

このページに関するお問い合わせ

大島支庁総務企画部総務企画課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る