ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > イベント > 企画展 > 企画展「毒あります」

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2018年6月16日

企画展「毒あります」

私たちの身の回りにも,数多くの有毒生物がいます。県内で見られる様々な有毒生物を展示して,生物毒のはたらきや毒をもつ理由について解説します。

doku1

印刷用ポスター(表面)(JPG:1,523KB)

doku2

印刷用ポスター(裏面)(JPG:1,392KB)

期間

平成30年7月7日(土曜日)~9月9日(日曜日)

休館日

7月:9日(月曜日),17日(火曜日),23日(月曜日),30日(月曜日)

8月:6日(月曜日),20日(月曜日),27日(月曜日)

9月:3日(月曜日)

会場

鹿児島県立博物館館1階画展示室

入館料

展示内容

有毒植物

torikabuto

shikimi

トリカブトのなかま(ハナカズラ)

シキミ(果実)

毒ムシ

kogatasuzumebachi

chadokuga

コガタスズメバチ

チャドクガ

毒ヘビ

tokarahabu

erabuumihebi

トカラハブ

エラブウミヘビ

毒ガエル

ibobakku

amagaeru

ニホンヒキガエル

ニホンアマガエル

関連行事

ミュージアムトーク(学芸主事による展示解説)

  • 期日:平成30年7月8日(日曜日),7月14日(土曜日),7月29日(日曜日),8月4日(土曜日)
  • 時間:各回11時40分から(約15分間)
  • 場所:県立博物館本館1階企画展示室
  • 申し込み:不要
  • 参加者にオリジナル缶バッジをプレゼント!(数量限定)

科学教室「スズメバチの巣解体ショー」

い毒を持つスズメバチ。巣の中はどうなっているのでしょう。普通は近づくことのできない巣を解体して詳しく観察してみましょう。

  • 日時:平成30年8月11日(土曜日)10時~12時,14時~16時(2回実施)
  • 場所:県立博物館本館3階研修室
  • 参加料:無料
  • 定員:各30人
  • 参加方法(平成30年7月1日から予約開始,電話099-223-6050)

hachi

実施要項

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1番1号
Fax)099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。