ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費者施策 > 第54回鹿児島県生活安定審議会の開催結果について

更新日:2020年11月20日

ここから本文です。

第54回鹿児島県生活安定審議会の開催結果について

日時

令和2年11月13日曜日

午前10時から午前11時30分まで

場所

鹿児島県庁行政庁舎6階大会議室

出席委員

伊佐幸子,渡邉正人,川俣律子,吉永由美子,柳田由美,手嶋節子,田中優子,采女博文,東清剛,冨元美奈子,中崎舞子,野崎博子,小野厚生

公開・非公開の別

公開

一般傍聴者数

なし

議題

第4期県消費者基本計画の素案について

審議会結果等の概要

第4期県消費者基本計画の素案について事務局が説明を行った後,同計画に盛り込む新たな取組や数値目標等について,委員による意見交換が行われた。

<主な意見等>

1消費者施策の展開方向と取組の内容について

  • 第4期計画にSDGsの視点を取り入れてほしい。
  • SDGsの達成に向けた消費者行動について,消費者教育の展開方向にも取り入れてほしい。
  • エシカル消費について,分かりやすい言葉で説明してほしい。
  • 高校生等向けの消費者教育教材について,国が作成した「社会への扉」だけでなく,県独自の教材も作成してほしい。また,県が作成した教材を消費者教育ポータルサイトで公開してほしい。
  • 高齢者・障害者等の見守り体制について,見守り体制の構成等をもっと具体的に示してほしい。

2値目標について

  • 適格消費者団体の設立については,引き続き目標設定したほうがよいのではないか。
  • 県が実施する消費者教育(消費生活)講座の受講者数については,成年年齢の引下げ等も踏まえ,目標をもう少し高くしてほしい。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局くらし共生協働課消費者行政推進室

電話番号:099-286-2521

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?