更新日:2012年8月9日

ここから本文です。

東征軍絵巻

〔個人蔵〕黎明館寄託

「東征軍絵巻」画像


戊辰戦争の様子を39場面の版画で示したもので,正式名称は戊辰戦争絵巻である。39図のうち,高瀬川堤戦争,西郷吉之助伏見戦場巡視など15図が残されていて,他の24図は失われている。
編集発行者は富岡政信で,松岡正盛が下絵を書き片岡藤次郎が彫刻した。吉井友実や高崎正風などが監修審査にあたり,明治24(1891)年に出版された。なお,これに彩色して明治40年に出版されたのが「錦の御旗」である。

展示に関する情報

現在展示してありません

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

歴史・美術センター黎明館学芸課

電話番号:099-222-5100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?