閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > くらし・環境 > 地域振興・景観 > 景観形成の推進 > 県の取組 > 「かごしま景観学習」について

更新日:2022年1月19日

ここから本文です。

「かごしま景観学習」について

「かごしま景観学習」は,子ども達が本県の個性豊かで魅力あふれる景観の大切さに気づき,郷土に対する誇りを持つことを目的に,平成28年度より県内の小学校で実施しています。

令和3年度学習実施校

阿久根市立西目小学校,指宿市立今和泉小学校,伊佐市立南永小学校,いちき串木野市立照島小学校,錦江町立神川小学校,湧水町立轟小学校,長島町立川床小学校

学習成果の展示

令和2年度のかごしま景観学習の学習成果については,令和3年3月に県庁18階で展示を行いました。
※令和3年度の学習成果は,令和4年3月に県庁1階にて展示する予定です。

景観学習展示1

景観学習展示3景観学習展示4

景観学習ってなに?

景観学習は,総合的な学習の時間を活用し,自分の住んでいる地域の身近な「景観」を切り口として,地域の魅力や課題を発見する学習です。
周辺集落のまちあるきや自然観察を通して,身近な「景観」の素晴らしさに気づく,地域を素材とした体験型学習としても有効です。
学習を通して,「景観」に関心を持ち,良好な地域づくりに関わる意識を持った人づくりをねらいとします。

県では,より多くの小学校において「かごしま景観学習」を実施していただくために,過去の学習事例を参考に,「かごしま景観学習」に関する資料を作成しました。
下記ファイルをダウンロードして御覧ください。

「かごしま景観学習」について(PDF:778KB)

去の学習状況についても,御参照ください。

関連リンク

  • 地域政策課公式インスタグラム「かごしま景観」(@kagoshima_keikan)にて,鹿児島県内の景観に関する情報を掲載しています。

アカウントQRコードインスタグラムにて,「かごしま景観」で検索

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部地域政策課

電話番号:099-286-2438

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?