閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 疾病予防・健康づくり > 生活習慣病 > 循環器病 > 「脳卒中」を予防しましょう!【目次】 > (1)食生活(a)~「食塩」を2割(1日2g)以上減らしましよう~

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

(1)食生活(a)~「食塩」を2割(1日2g)以上減らしましよう~

「脳卒中」を予防しましょう!

 

「脳卒中警報」発令中!
~鹿児島県の脳卒中死亡率は全国平均の1.3倍です~
(標準化死亡比(SMR)は全国の1.1倍です)

 

鹿児島県では,人口10万人あたり全国平均の1.3倍もの方が毎年「脳卒中」で亡くなっています。
脳卒中を予防して,健康寿命をのばしましょう!

塩でリスクを減らそう,脳卒中

  • 食塩をとりすぎると,体内の塩分の濃度を下げるためにたくさん水分を血管内に吸収して血液の量が増え,血圧が高くなります
  • 食塩摂取量の目標は,1日あたり成人男性7.5g未満,成人女性6.5g未満です。(日本人の食事摂取基準2020)
  • これに対して,鹿児島県民の食塩摂取量は,1日あたり9.9gです。(平成31年健康かごしま21(平成25年度~平成34年度)中間評価報告書より)
  • つまり,食塩摂取量を2割(1日2g)以上減らすことが必要です。
  • 「食塩2g」は,例えば,市販のインスタントみそ汁だと約1杯分,しょうゆたど大さじ1杯弱に相当します。また,うどんやラーメンのスープには4~5gもの食塩が含まれています。
  • あなたは日頃食塩をとりすぎていませんか?

 

 

フェイスブック公式ロゴ健康かごしま21Facebook(外部サイトへリンク)

←前へ目次へ次へ→

▲このページの先頭へ

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

電話番号:099-286-2717

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?