更新日:2021年4月29日

ここから本文です。

有毒植物による食中毒

最近,全国的に有毒植物による食中毒が多発しています。

自然界の植物の中には、食用になるもの、薬用になるものがある一方、毒を持つ植物も
多くあります。日本には有毒植物が身近なもので200種類くらいあると言われています。
有毒植物によっては,死亡するケースもあります。

食用の野草と判断できない植物は

絶対に食べない!人にあげない!

食用とまちがえやすい植物

植物名 有毒成分 類似の食べられる植物
ジギタリス ジギトキシン コンフリー
じゃがいも ステロイドアルカロイド(ソラニン,チャコニン等)  
スイセン ヒガンバナアルカロイド ニラ,ノビル,たまねぎ
チョウセンアサガオ トロパンアルカロイド モロヘイヤ,ごぼう,オクラ
ドクゼリ シクトキシン わさび
トリカブト アコニチン ミズナ,ニリンソウ
ヨウシュヤマゴボウ フィトラッカトキシン ごぼう
クワズイモ シュウ酸カルシウム さといも
イヌサフラン アルカロイド ジャガイモ
グロリオサ アルカロイド ヤマイモ,ウコン

関連リーフレット

【厚生労働省】有毒植物に要注意(PDF:261KB)

【厚生労働省】おじいちゃん、おばあちゃん、食べないで!それ、有毒植物ですよ!!(高齢者向けリーフレット)(PDF:1,035KB)

関連リンク

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部生活衛生課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?