ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農林水産物の輸出促進 > 県農林水産物輸出用統一ロゴマークが決まりました

更新日:2019年3月22日

ここから本文です。

県農林水産物輸出用統一ロゴマークが決まりました

では,海外での県産農林水産物等の認知度向上と輸出拡大を図るために,ロゴマークを募集したところ,全国31都道府県から,154作品の応募があり,最優秀賞に愛媛県在住の渡部潤(わたなべじゅん)さんの作品に決定し,3月13日に表彰式をおこないました。

後,海外における商談会や見本市などでPR資材に活用する他,販売商品にも活用いただくこととしております。

輸出用統一ロゴマーク

輸出用統一ロゴマーク(横サイズ)

【ロゴマークのコンセプト】

鹿児島のシンボル桜島の噴煙を桜の花に変化させ,背景を日の丸にすることで鹿児島(日本)らしさを表しています。

牛,黒豚など黒のイメージを桜島で強調し,黄金の虹が海外に向けてかかることで,鹿児島の素晴らしい農林水産物の輸出拡大を目指すメッセージが込められています。

ロゴマークの公表及び最優秀者への表彰式について

日にち:平成31年3月13日(水曜日)

場所:知事応接室

受賞式写真

インタビュー写真

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農政課かごしまの食輸出戦略室

電話番号:099-286-3194

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?