閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 社会基盤 > 公共事業 > 技術管理・検査 > 生産性向上・担い手確保 > 「ICT活用工事」の試行について

更新日:2022年3月24日

ここから本文です。

「ICT活用工事」の試行について

県土木部が所管する建設工事において,ICT活用工事の試行を実施します。

対象工事

  • 土工
    以下の工種を含む一般土木工事
    ア)河川土工,海岸土工,砂防土工
    ・掘削工(河床等掘削含む)・盛土工・法面整形工
    イ)道路土工
    ・掘削工・路体盛土工・路床盛土工・法面整形工
  • 法面工
    以下の工種を含む工事
    ア)植生工
    ・種子散布・張芝・筋芝・市松芝・植生シート・植生マット・植生筋・人工張芝
    ・植生基材吹付・客土吹付
    イ)吹付工
    ・コンクリート吹付・モルタル吹付
    ウ)吹付法枠工
  • 舗装工
    以下の工種を含む工事
    ア)舗装工,付帯道路工
    ・アスファルト舗装工・半たわみ性舗装工・排水性舗装工・透水性舗装工
    ・グースアスファルト舗装工・コンクリート舗装工
  • 付帯構造物設置工
    以下の工種を含む工事(ICT土工及びICT舗装工の関連工種)
    ア)コンクリートブロック工(コンクリートブロック積,コンクリートブロック張,
    連節ブロック張,天端保護ブロック),緑化ブロック工,石積(張)工,
    海岸コンクリートブロック工
    イ)側溝工(プレキャストU型側溝,L型側溝,自由勾配側溝),暗渠工,管渠工
    ウ)縁石工(縁石・アスカーブ)
    エ)基礎工(護岸)(現場打基礎,プレキャスト基礎)
    オ)コンクリート被覆工,護岸付属物工
  • 舗装工(修繕工)
    以下の工種を含む工事
    ア)舗装工
    ・切削オーバーレイ工

「ICT活用工事」の定義

  • 次に示す施工プロセスにおいてICT技術を活用する工事です。

(1)3次元起工測量
(2)3次元設計データ作成
(3)ICT建設機械による施工
(4)3次元出来形管理等の施工管理
(5)3次元データの納品

試行概要

  • 施行工事の対象である場合は,特記仕様書に明記します。
  • 「ICT活用工事」の発注方式は,発注者指定型と受注者希望型があります。
  • 受注者希望型の工事では「ICT活用工事」の取り組みを受注者が判断します。
  • 「ICT土工」は平成30年2月1日から適用します。
  • 「ICT法面工」「ICT舗装工」は令和3年3月2日から適用します。
  • 「ICT付帯構造物設置工」「ICT舗装工(修繕工)」は令和4年4月1日から適用します。なお,発注後の工事においても受発注者間の協議により取り組むことができます。

試行要領等

ICT活用工事(ICT土工等)試行要領(PDF:327KB)

【別添1】ICT活用工事計画書(EXCEL:30KB)

【別添2】見積依頼(EXCEL:29KB)

試行要領新旧対照表(PDF:162KB)

施工計画書等記載例

 

関連情報


よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部監理課技術管理室

電話番号:099-286-3515

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?