ホーム > 社会基盤 > 公共事業 > 技術管理・検査 > 生産性向上・担い手確保 > 建設現場における「快適トイレ」設置の試行について

更新日:2021年7月15日

ここから本文です。

建設現場における「快適トイレ」設置の試行について

鹿児島県の建設現場における「快適トイレ」設置の試行要領を一部改定しました。

 

試行対象

鹿児島県土木部,商工労働水産部漁港漁場課,観光・文化スポーツ部観光課所管の災害復旧事業を除く工事で,令和2年1月1日以降執行伺い決裁分工事のうち,受注者が「快適トイレ」の設置を希望する工事を対象とする。

ただし,営繕工事においては,小規模な工事及び借用スペース(敷地)の制限が大きい工事について,発注者側で「快適トイレ」試行対象工事としないことができるものとする。

試行要領等

(令和3年7月13日以降執行伺い決裁分の工事に適用。ただし,費用上限の変更は,既発注工事の設計変更にも適用。「女性の活躍をサポートする取組の配慮事項」については,既発注工事で通知日以降に女性トイレ設置を検討する場合にも適用することとするほか,改定内容が適用可能なものには最新の要領を適用。)

・試行要領(PDF:288KB)

・快適トイレ様式集(チェックシート等)(PDF:388KB)

・快適トイレ様式集(チェックシート等)(EXCEL:59KB)

 

(令和2年1月1日以降執行伺い決裁分の工事に適用)

・試行要領(PDF:277KB)

・快適トイレ様式集(チェックシート等)(PDF:386KB)

・快適トイレ様式集(チェックシート等)(EXCEL:62KB)


よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部監理課技術管理室

電話番号:099-286-3518

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?