更新日:2015年2月20日

ここから本文です。

森林環境税(県税)

林は,水源のかん養や災害の防止,地球温暖化防止などの様々な公益的な機能を有しています。
林環境税は,これらの森林の公益的機能を発揮させるための健全な森林づくりや県民の皆様が森林にふれあう機会の提供,森林・林業の学習・体験活動などに活用される税です。

納める方・納める額

  • 個人…個人県民税均等割を課税されている方:500円/年
  • 法人…法人県民税均等割を課税されている方:均等割額の5%
資本金等の額の区分 均等割(年額) 左のうち森林環境税(年額)
50億円超

840,000円

40,000円

10億円超から50億円以下

567,000円

27,000円

1億円超から10億円以下

136,500円

6,500円

1千万円超から1億円以下

52,500円

2,500円

1千万円以下

21,000円

1,000円

※個人及び法人の県民税で非課税及び減免の対象となるものは,同じ取扱いとなります。

納税

  • 個人…現行の県民税均等割(1,500円)に500円を加えて,市町村に対して住民税として納税します。その後,市町村から県に払い込まれます。
  • 法人…県民税均等割額に森林環境税の額を加えて,県に対して申告納付します。

チラシのダウンロード

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部税務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?