ホーム > くらし・環境 > 自然保護 > 野生生物保護 > 県内外来種 > 鹿児島県外来種対策基本方針を策定しました

更新日:2016年3月15日

ここから本文です。

鹿児島県外来種対策基本方針を策定しました

鹿児島県外来種対策基本方針の策定

本県の豊かな生物多様性の確保,人の生命・身体の保護,農林水産業の健全な発展を図るため,外来種による被害の防止に関する基本的な考え方を整理するとともに,県,市町村,事業者,県民など県内の多様な主体が連携して外来種問題に取り組むための行動指針である「鹿児島県外来種対策基本方針」を策定しました。本基本方針に基づき,外来種を「捨てない」,「入れない」,「拡げない」の外来種被害三原則を守り,それぞれの立場で外来種問題に取り組みましょう。

 

鹿児島県外来種対策基本方針(PDF:157KB)

鹿児島県外来種対策基本方針の概要(PDF:87KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部自然保護課

電話番号:099-286-2616

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?