ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医師・医療機関 > 医務 > 届出により一般病床を設置できる診療所(特例診療所)について

更新日:2018年1月10日

ここから本文です。

届出により一般病床を設置できる診療所(特例診療所)について

制度の概要

診療所の一般病床は,平成19年1月1日から病床規制の対象となり,新たに一般病床を設置又は増床する場合は,知事の許可を要することとなりました。
ただし,次の診療所については,医療審議会の議を経て,医療計画に記載され又は記載されることが見込まれること(ホームページに掲載可)を要件として,知事への届出により一般病床の設置や増床ができるものとされました。

 

(医療法第7条第3項,医療法施行規則第1条の14第1号~第3号)
  1. 居宅等における医療の提供のための推進のために必要な診療所
  2. へき地に設置される診療所
  3. その他地域において良質かつ適切な医療を提供するため特に必要な診療所

特例診療所の基準

本県では,次の診療所について,医療審議会の審議を経て,基準を策定しました。
  1. 居宅等における医療の提供の推進のために必要な診療所
  2. へき地に設置される診療所
  3. 小児医療の提供の推進のために必要な診療所
  4. 周産期医療の提供の推進のために必要な診療所

特例診療所の名称

鹿児島県における特例診療所は,次のとおりです。
  1. 居宅等における医療の提供の推進のために必要な診療所
    清水内科(霧島市国分清水1丁目)
  2. 周産期医療の提供の推進のために必要な診療所
    くすもと産婦人科(日置市伊集院町郡)
  3. 救急医療の提供の推進のために必要な診療所
    松岡救急クリニック(南九州市川辺町永田)
  4. 救急医療の提供の推進のために必要な診療所
    森戸救急クリニック(曽於市末吉町二之方)

特例診療所の設置に係る手続

設置に当たっては,県庁保健医療福祉課医務係(099-286-2707)に御相談ください。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部保健医療福祉課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?