ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 国民健康保険 > 国民健康保険事業費納付金及び標準保険料率等について

更新日:2018年3月27日

ここから本文です。

国民健康保険事業費納付金及び標準保険料率等について

1.国民健康保険事業費納付金及び標準保険料率等について

 

  • 平成30年度から,県は市町村とともに国民健康保険の保険者となり,市町村から国民健康保険事業費納付金(納付金)を徴収するとともに,療養の給付等に要する費用(医療費から本人負担を除いた額)の支払に必要な額を市町村へ交付することとなります。
  • また,県は,各市町村の納付金額等を踏まえ,標準的な保険料水準を「標準保険料率」として市町村へ通知し,公表することとされています。
  • 県が示した納付金や標準保険料率等を踏まえ,各市町村は翌年度の予算編成や実際に賦課する国保の保険税率の決定等を行います。

2.算定結果等

平成30年度

(1)平成30年度の国民健康保険事業費納付金及び標準保険料率等(案)について

  • 県において,国から示された係数等を用いて,平成30年度の国民健康保険事業費納付金や標準保険料率等(案)の算定を行ったため,以下のとおり公表します。

平成30年度の国民健康保険事業費納付金及び標準保険料率等(案)のポイント(PDF:88KB)

平成30年度の国民健康保険事業費納付金及び標準保険料率等(案)(PDF:725KB)

記者発表資料(平成30年2月9日)(PDF:95KB)

(2)平成30年度の国民健康保険事業費納付金及び標準保険料率等について

  • 平成30年度の国民健康保険事業費納付金及び標準保険料率等は,平成30年3月26日に,案のとおり決定いたしました。

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部国民健康保険課

電話番号:099-286-2583

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?