ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症 > 肝炎関連情報 > 肝炎医療コーディネーターについて

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

肝炎医療コーディネーターについて

鹿児島県では、肝炎患者の方などが適切な肝炎医療や支援を受けられるようにするため、肝炎ウイルス検査の受検勧奨、治療に関する情報提供や肝炎に関する相談ができる「鹿児島県肝炎医療コーディネーター」を養成しています。

肝炎医療コーディネーターの基本的な役割

  • 医療機関、行政機関その他の地域の関係者間の橋渡し
  • 肝炎ウイルス検査の受検勧奨
  • 肝炎ウイルス検査陽性者への受診勧奨
  • 肝炎患者の適切な診療の継続を支援

肝コ

肝炎医療コーディネーターになるには

次に掲げる要件を全て満たす者を鹿児島県肝炎医療コーディネーターとして認定しています。認定を行ったときは、認定証及び認定バッジを交付し、鹿児島県肝炎医療コーディネーター名簿に登録します。

  • 医師、薬剤師、看護師等の保健医療関係者、保健師等の保健所又は市町村で肝炎対策を担当する者、その他肝炎の予防及び肝炎患者の支援の推進に意欲を有する者
  • 県が実施する養成講座を受講した者

なお,肝炎医療コーディネーターの認定の有効期間は,受講した年度の翌年度の開始日(4月1日)から起算して,2年後の年度末までとなっています。更新を希望する方は,養成講座を受講することで,更新ができます。更新を行った場合の認定の有効期間は,更新条件を満たした年度の翌年度の開始日(4月1日)から起算して,2年後の年度末までとなります。

更新条件肝バッジ

 

鹿児島県肝炎医療コーディネーターの配置機関一覧

平成30年12月1日時点の登録状況です。(随時更新予定)

鹿児島県肝炎医療コーディネーターの配置機関一覧(PDF:77KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?