閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

更新日:2022年3月26日

ここから本文です。

8020運動って?

8020運動を知っていますか?

8020運動(ハチマルニイマルうんどう)とは,「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という運動です。
 
の健康を保ち,おいしく食べるには「歯」は欠くことのできない大切なものです。20本以上の自分の歯があれば,ほとんどの食べ物を噛みくだくことができ,味を楽しみながら食べることができます。80歳になっても自分の歯を20本以上保つことは,健康で長生きをするための大切な目標です。生涯にわたって食事や会話を楽しむために,むし歯歯周病を予防し,8020の達成を目指しましょう。
 

8020達成者について

では歯科保健の状況を把握し,今後の歯科保健医療対策を推進するための基礎資料を得ることを目的に,昭和32年から6年ごと(平成24年から5年ごと)に「歯科疾患実態調査」を実施しています。

平成28年歯科疾患実態調査」において,8020達成者(80歳で20本以上の歯が残っている人の割合)は51.2%であり,平成23年の調査結果40.2%から増加しています。(8020達成者は,75歳以上85歳未満の数値から推計)

H28実態調査

 

 

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?