閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 難病・特定疾患 > 指定難病支給申請における診断書のオンライン化について

更新日:2022年3月7日

ここから本文です。

指定難病支給申請における診断書のオンライン化について

指定難病受給者証の申請を行う際に提出が必要な診断書(臨床調査個人票)については,難病指定医・協力難病指定医が紙媒体により作成していただいております。
現在,厚生労働省において,診断書のオンライン登録(難病・小慢DB)の整備が進められているところです。下記のファイルに今後のスケジュールや想定される医療機関におけるフロー等の資料がまとめられていますので,内容を御確認いただき,オンライン登録に向けた準備をお願いします。指定難病については今後環境整備等を行い,令和5年11月頃から運用予定となっております。

厚生労働省からの情報提供

 

要件定義書

要件定義書(令和4年2月)(PDF:341KB)

要件定義書(令和3年6月)(PDF:203KB)

オンライン化に関するFAQ

オンライン化に関するFAQ(令和3年11月)(EXCEL:270KB)

オンライン化に関するFAQ(令和3年6月)(EXCEL:267KB)

オンライン化に関する問合せについて

御不明な点は,本ページ下部の「お問い合わせフォーム」から問合せてください。

  • 問合せ件名は「難病オンライン化に関する問合せ」としてください。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

電話番号:099-286-2714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?