更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

公衆浴場業を始めるには

公衆浴場を経営しようとするときは,公衆浴場法に基づく営業許可が必要です。公衆浴場には,一般公衆浴場(通称銭湯という。)とヘルスセンター・サウナなどの休養・娯楽施設を備えた特殊公衆浴場があります。それぞれ構造設備基準が定められており,この基準を満たさなければなりません。
また,一般公衆浴場には配置基準があり,既存の一般公衆浴場と一定の距離制限があります。
許可申請は,施設の所在地を所管する鹿児島市保健所,各地域振興局・各支庁保健福祉環境部衛生・環境課(室)(指宿,出水,大口及び志布志保健所を除く各保健所)で行ってください。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部生活衛生課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?