ホーム > 社会基盤 > 建築 > 指導(建築・宅地開発) > 宅地建物取引 > その他 > 住宅の賃貸借に関する注意事項は

更新日:2017年12月12日

ここから本文です。

住宅の賃貸借に関する注意事項は

住宅賃貸借について

アパートやマンション,借家などを「住まい」とするときは,その「住まい」は安定的なものでなければなりませんが,実際の賃貸借(借家)では,「借りるとき」,「借りた後(入居期間中)」,「退去のとき」,それぞれの場面で様々なトラブルが生じています。

これらのトラブルを未然に防止するために,またトラブルが生じたときの解決の指針として最低限知っておきたい知識について紹介します。

居住用建物の賃貸借の媒介手数料について

アパートやマンション,借家などを借りるときは不動産屋(宅地建物取引業者)に媒介をお願いして契約するのが一般的です。

宅地建物取引業法においては,宅地建物取引業者がその媒介に関して受け取ることのできる報酬(一般的に「媒介手数料」と呼ばれます。)の額の上限について定めています。

原状回復について

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部建築課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?