ここから本文です。

更新日:2015年1月14日

大島地区「方言の日」

大島地区文化協会連絡協議会(大島支庁総務企画課)では,近年,衰退しつつある奄美方言を保存・伝承していくことを目的として,平成19年度から2月18日を大島地区の「方言の日」と定め,広報啓発活動を行っています。
奄美方言が未来へと受け継がれていくように,各市町村文化協会及び教育委員会の取組を支援しながら事業を推進していきます。

各島ごとの「方言の日」の名称

奄美大島
「シマユムタの日」
「シマクトゥバの日」
「島口の日」
喜界島
「シマユミタの日」
徳之島
「シマグチ(島口)の日」
「シマユミィタの日」
沖永良部島
「島ムニの日」
与論島
「ユンヌフトゥバの日」
 
与論町では,町の条例でも「ユンヌフトゥバの日」と定めています。
「ユンヌフトゥバ」とは,与論(ユンヌ)の言葉(フトゥバ)という意味で,2(フ)10(トゥ)8(バ)の語呂合わせで2月18日となっています。

大島地区「方言の日」ポスター

大島地区「方言の日」ポスターの画像

「方言の日」に関連するイベント

「方言の日」前後(2月中)に開催されるイベントについてご紹介します。
 
取組みについては,変更になる場合がありますので各市町村教育委員会にご確認ください。

平成26年度「方言の日」に関連するイベント一覧表

平成27年1月13日現在

市町村名

行事名

開催日時

場所

取組の概要

問い合わせ先

喜界町

喜界町シマ唄・シマゆみた大会

平成27年2月15日(日曜日)13時30分~

喜界町役場多目的ホール

伝統文化であるシマ唄・シマゆみたを小学生から一般までを対象に日頃の学校での学習成果や地域活動での成果を発表する。入場無料。

喜界町教育委員会生涯学習課
(0997-65-3682)
喜界町中央公民館
(0997-65-0229)

徳之島町

第29回島口・島唄の祭典

平成27年2月15日(日曜日)

徳之島町文化会館

地域の文化に対する関心を高めつつ,町民相互の親睦と豊かな心情を培い,更には、郷土文化の保存・伝承の啓発活動並びに島口・島唄の発表と鑑賞の場を提供している。入場無料

徳之島町教育委員会社会教育課
(0997-82-2908)

伊仙町

島口つこわーデー

平成27年2月15日(日曜日)13時~

伊仙町中央公民館

島口(方言)の保存・伝承活動推進のため,一般や小学生が劇・弁論を島口(方言)で発表する。入場無料。

伊仙町中央公民館(0997-86-3111)内76

和泊町

和泊町子ども会大会・子ども芸能発表会

平成27年2月15日(日曜日)13時30分~

和泊町民体育館

集落に伝わる物語の方言劇や島唄・伝統芸能等を高校生以下の子どもたちが披露する。

和泊町教育委員会事務局
(0997-92-0300)

与論町

第8回与論(ユンヌ)カルタ競技大会

平成27年2月15日(日曜日)

砂美地来館

各子ども会に(小学校下学年:幼~小3)各1組出場3名、(小学校上学年:小4~小6)各1組3名によるユンヌカルタ(与論方言)のリーグ戦後トーナメントで順位を競う。入場無料。

与論町教育委員会事務局
(0997-97-2441)

ユンヌフトゥバの日

平成27年2月18日(水曜日)

与論町全域

町内の各職場に依頼し,業務以外の日常会話をなるべく方言でと呼びかけている。

与論町教育委員会事務局(0997-97-2441)

 

 

 

大島地区「方言」に関する取組(平成26年度)

大島地区の市町村では,「方言」に関するイベントを実施し,方言の保存・伝承に取り組んでいます。
島内の方はもちろん,島外の方も是非この機会にシマの「方言」を聴いて,シマの文化に触れてみてはいかがでしょうか。
 
取組みについては,変更になる場合がありますので各市町村教育委員会にご確認ください。

平成26年度「方言」に関連した取組一覧表

平成27年1月13日現在

市町村名

行事名

開催日時

場所

取組の概要

問い合わせ先

奄美市

奄美十五夜唄あしび

平成26年9月6日(土曜日)

奄美文化センター

奄美の伝統文化である島唄と八月踊りを「唄あしび」(参加型音楽あそび)の形で披露し,保存・継承を図る。

奄美市教育委員会生涯学習課(0997-52-1111)
奄美市開発公社(0997-54-1211)

第6回島口・島唄の夕べ

平成26年11月8日(土曜日)

奄美文化センター

「唄あしび」,「島口トーク」,「島口劇」等の舞台発表をとおして,島口・島唄の保存・継承を図る。

奄美市文化協会
(0997-52-8474)

宇検村

宇検村夏休み子ども元気塾

平成26年7月30日(水曜日)9時30分~

宇検村生涯学習センター「元気の出る館」

村内の小・中学生を対象に夏休み元気塾メニューの一つとしてシマグチ講座を実施。

宇検村教育委員会事務局
(0997-67-2261)

瀬戸内町

子ども島口伝統芸能大会

平成26年10月25日(土曜日)9時~12時

瀬戸内町中央公民館

将来の郷土の担い手である子どもたちに島の文化や伝統を伝える。

瀬戸内町中央公民館
(0997-72-0363)

ゆすぃぐとぅ集配布

平成26年4月7日(月曜日)

瀬戸内町内

小学新1年生に方言で書かれているゆすぃぐとぅ集(日めくりカレンダー)を寄贈している。

瀬戸内町教育委員会社会教育課
(0997-72-2905)

龍郷町

第3回龍郷町島唄大会

平成26年12月13日(土曜日)

龍郷町体育・文化センターりゅうゆう館

伝統文化である島唄の継承と底辺拡大を目的とし,小学生から高齢者まで幅広い層の参加者が自慢のノドを競う。

龍郷町教育委員会
(0997-69-4532)

喜界町

喜界町シマ唄・シマゆみた大会

平成27年2月15日(日曜日)13時30分~

喜界町役場多目的ホール

伝統文化であるシマ唄・シマゆみたを小学生から一般までを対象に日頃の学校での学習成果や地域活動での成果を発表する。
入場無料。

喜界町教育委員会生涯学習課
(0997-65-3682)
喜界町中央公民館
(0997-65-0229)

徳之島町

徳之島町文化祭

平成26年11月2日(日曜日)

徳之島町文化会館

島唄や伝統芸能の発表等,日頃より学び,芸を磨いている皆さんが一堂に会して,成果の発表を行う。入場料300円

徳之島町教育委員会社会教育課
(0997-82-2908)

第29回島口・島唄の祭典

平成27年2月15日(日曜日)

徳之島町文化会館

地域の文化に対する関心を高めつつ,町民相互の親睦と豊かな心情を培い,更には、郷土文化の保存・伝承の啓発活動並びに島口・島唄の発表と鑑賞の場を提供している。入場無料

徳之島町教育委員会社会教育課
(0997-82-2908)

天城町

音読放送

年間通じて

岡前,天城,兼久小学校

音読放送のあいさつ・自己紹介・終わりの言葉を居住している集落の方言で話す。

天城町教育委員会社会教育課(0997-85-5237)

島口ミュージカル

月に4回

B&G体育館

青年団・高校生・中学生が集まり,平成27年開催する国民文化祭で行う島口ミュージカルを月に4回ほどけいこしている。

天城町教育委員会社会教育課(0997-85-5237)

伊仙町

徳之島民謡大会(3町持ち回りで開催)

平成26年7月20日(日曜日)13時~

伊仙町ほーらい館

文化活動の重要課題である「民謡・伝統芸能・島口の伝承」を広めるため,毎年開催。入場無料。

伊仙町中央公民館(0997-86-3111)内76

島口つこわーデー

平成27年2月15日(日曜日)13時~

伊仙町中央公民館

島口(方言)の保存・伝承活動推進のため,一般や小学生が劇・弁論を島口(方言)で発表する。入場無料。

伊仙町中央公民館(0997-86-3111)内76

和泊町

プレ国民文化祭月見で野あしび

平成26年9月6日(土曜日)19時~

和泊町民体育館

子ども達を含む,三味線教室や文化協会加盟団体が島唄や伝統芸能を披露する。

和泊町教育委員会事務局
(0997-92-0300)

和泊町子ども会大会・子ども芸能発表会

平成27年2月15日(日曜日)13時30分~

和泊町民体育館

集落に伝わる物語の方言劇や島唄・伝統芸能等を高校生以下の子どもたちが披露する。

和泊町教育委員会事務局
(0997-92-0300)

郷土で育てる肝心チムグクルの教室

年間6時間

町内各小学校

総合的な学習の中で,地元のゲストティーチャーを外部講師として招き,「方言かるた」を活用した方言の学習を行っている。

和泊町教育委員会事務局
(0997-92-0300)

知名町

島唄・島ムニ大会

平成27年3月1日(日曜日)14時~

あしびの郷・ちな文化ホール

地域独特で心豊かな文化の遺産である島唄や島ムニを見直し後世まで伝え残すことを目的とし「島唄・島ムニ大会」を開催する。

知名町町教育委員会事務局生涯学習課
(0997-81-5151)

与論町

第10回「でっかい夢語り大会」

平成26年8月30日(土曜日)9時~

砂美地来館

各小学校5・6年生各1名(男女問わない),中学生各学年男女1名ずつでっかい夢を方言か英語で発表する。入場無料。

与論町教育委員会事務局(0997-97-2441)

第8回与論(ユンヌ)カルタ競技大会

平成27年2月15日(日曜日)

砂美地来館

各子ども会に(小学校下学年:幼~小3)各1組出場3名、(小学校上学年:小4~小6)各1組3名によるユンヌカルタ(与論方言)のリーグ戦後トーナメントで順位を競う。入場無料。

与論町教育委員会事務局
(0997-97-2441)

ユンヌフトゥバの日

平成27年2月18日(水曜日)

与論町全域

町内の各職場に依頼し,業務以外の日常会話をなるべく方言でと呼びかけている。

与論町教育委員会事務局(0997-97-2441)

平成26年度大島地区「方言」に関する取組一覧(PDF:89KB)

 

 

大島地区方言マップ

当協議会では,標記マップを作成し,大島地区内市町村文化協会,教育委員会,小・中・高等学校へ配布しています。
標記マップが「方言」を話すきっかけとなり,マップの活用によって「方言」でもあいさつを交わす学校や家庭が増えることを期待します。

 

方言マップどうぐ編

方言マップH20~24

平成25年度大島地区方言マップ(どうぐ編)(PDF:1,152KB)

平成24年度大島地区方言マップ(しぜん編)(PDF:1,371KB)

平成23年度大島地区方言マップ(いきもの編)(PDF:559KB)

平成22年度大島地区方言マップ(あいさつ編2)(PDF:194KB)

平成21年度大島地区方言マップ(食事編)(PDF:227KB)

平成20年度大島地区方言マップ(あいさつ編)(PDF:222KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

大島支庁総務企画部総務企画課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る