更新日:2018年3月20日

ここから本文です。

大島地区「方言の日」

大島地区文化協会連絡協議会(大島支庁総務企画課)では,近年,衰退しつつある奄美方言を保存・伝承していくことを目的として,平成19年度から2月18日を大島地区の「方言の日」と定め,広報啓発活動を行っています。
奄美方言が未来へと受け継がれていくように,各市町村文化協会及び教育委員会の取組を支援しながら事業を推進していきます。

各島ごとの「方言の日」の名称

奄美大島
「シマユムタの日」
「シマクトゥバの日」
「島口の日」
喜界島
「シマユミタの日」
徳之島
「シマグチ(島口)の日」
「シマユミィタの日」
沖永良部島
「島ムニの日」
与論島
「ユンヌフトゥバの日」
 
与論町では,町の条例でも「ユンヌフトゥバの日」と定めています。
「ユンヌフトゥバ」とは,与論(ユンヌ)の言葉(フトゥバ)という意味で,2(フ)10(トゥ)8(バ)の語呂合わせで2月18日となっています。

大島地区「方言の日」ポスター

大島地区「方言の日」ポスターの画像

「方言の日」に関連するイベント

「方言の日」前後(2月中)に開催されるイベントについてご紹介します。
 
取組については,変更になる場合がありますので各市町村教育委員会にご確認ください。

平成29年度「方言の日」に関連するイベント一覧表

平成30年2月8日現在

市町村名 行事名 開催日時 場所 取組の概要 問い合わせ先
龍郷町 町民フェア前夜祭 平成30年2月17日(土曜日)午後6時00分 龍郷町りゅうゆう館 龍郷町の産業・文化の振興発展と町民相互の親睦、健康増進を図り、楽しく豊かに住める郷土の明日と健康の保持増進を願う目的で開催される町民フェアに伴い、前夜祭において常日頃、奄美の伝統文化・芸能を公民館講座等において、鍛錬、努力している文化協会加盟団体による独自の創作、演技の発表の場を設け、本町伝統文化の継承と底辺拡大を呼びかけ、町民が一体となって楽しむ事を趣旨とする。 龍郷町文化協会
(教育委員会事務局内)
0997-69-4532
町民フェア 平成30年2月18日(日曜日)午前10時00分から 龍郷町りゅうゆう館 町民フェアの学習発表会のプログラムの一つとして,島口劇を発表している。 龍郷町教育委員会
0997-69-4532
喜界町 喜界町シマ唄・シマゆみた発表会 平成30年
2月18日(日曜日)
午後1時30分から
喜界町役場
コミュニティホール
方言での「ニーネーの主張」や方言川柳を町民から募集し,発表や作品展示を行う。 喜界町教育委員会
生涯学習課
(0997-65-0229)
徳之島町 島口島唄の祭典
平成30年2月18日(日曜日)
時間未定
徳之島町生涯学習センター2階多目的ホール 小学生及び中学生を対象に募集し、
優秀作品を島口島唄の祭典にて表彰し
ている。
徳之島町教育委員会
社会教育課
(0997-82-2904)
伊仙町

島口使う日

しまぐちつこわーでー

平成30年
2月25日(日曜日)
徳之島交流ひろば「ほーらい館」 島口(方言)の保存・伝承活動推進の為、園児・小中学生が島唄・島口(方言)での劇等の発表又住民皆様の島口発表・漫談を披露。入場料無料 伊仙町中央公民館(0997-86-3111内76)
和泊町 和泊町子ども会・
子ども芸能発表会
平成30年2月11日(土曜日)13時30分~ 和泊中学校あかね文化ホール 子ども会単位の方言劇の他に,園児から高校生までの子ども達が島唄や伝統芸能を披露する。 和泊町教育委員会事務局
生涯学習係
(0997-92-0300)
知名町 島唄・島ムニ大会 平成30年
2月25日(日曜日)
午後3時から
おきえらぶ文化ホールあしびの郷・ちな 地元の小・中学生が方言で日頃の学習内容(演劇や島唄、方言)を発表する。
入場無料。
知名町教育委員会事務局生涯学習課(0997-81-5151)
与論町 与論カルタ大会 平成30年
2月25日(日曜日)
午後1時から
与論町砂美地来館 小学校低学年・高学年それぞれ3人1組
のチームを作り、方言が書かれたカルタを取り合う。
入場無料
与論町教育委員会事務局
(0997-97-2441)

 

 

平成30年2月「方言の日」に関するイベント一覧(PDF:48KB)

 

大島地区「方言」に関する取組(平成29年度)

大島地区の市町村では,「方言」に関するイベントを実施し,方言の保存・伝承に取り組んでいます。
島内の方はもちろん,島外の方も是非この機会にシマの「方言」を聴いて,シマの文化に触れてみてはいかがでしょうか。
 
取組みについては,変更になる場合がありますので各市町村教育委員会にご確認ください。

平成29年度「方言」に関連した取組一覧表

平成30年2月8日現在

 

市町村名 行事名 開催日時 場所 取組の概要 問い合わせ先
奄美市 奄美十五夜唄あしび 平成29年
9月2日(土曜日)
午後7時~
奄美文化センター 奄美の伝統文化である島唄と八月踊りを「唄あしび」(参加型音楽あそび)の形で披露し,保存・継承を図る。
(一財)奄美市開発公社
(0997-54-1211)
奄美市教育委員会生涯学習課(0997-52-1384)
島口・島唄の夕べ 平成29年
11月25日(土曜日)
午後7時~
奄美文化センター 「唄あしび」,「島口トーク」,「島口劇」等の舞台発表をとおして,島口と島唄の保存・継承を図る。 奄美市文化協会
(0997-52-8474)
大和村 方言学習大和中2年生 7月5日(水曜日)と11月中旬 大和中学校 中学生に奄美の方言・現在の大和村の方言使用の現状。方言の文法説明 大和村中央公民館(0997-57-2311)
宇検村 方言で語ろう 2学期・7時間 田検小学校 田検小学校3~4年生を対象に授業で方言を学習する。 宇検村教育委員会事務局
(0997-67-2261)
瀬戸内町 子ども島口伝統芸能大会 平成29年11月18日(土曜日)午前9時から 清水公園総合体育館 将来の郷土の担い手である子ども達(小中学生)が,島の文化や伝統芸能を発表する。(入場無料) 瀬戸内町中央公民館(0997-72-0363)
せとうち子ども検定 平成29年9月 瀬戸内町内の小中学校 瀬戸内町の「宝」であり,町内に残された貴重な自然・文化・歴史等を次代を担う子ども達に伝え残していくために,せとうち子ども検定を実施している。 瀬戸内町教育委員会社会教育課
(0997-72-2905)
格言・方言
「日めくりカレンダ-」の配布
平成29年4月 瀬戸内町内の小中学校 せとうち子ども検定を実施していく中で,格言や方言に対する理解度が低い傾向にあることが分かった。その結果を踏まえ,対策の一つとして,「日めくりカレンダ-」を作成し,日頃から学べる環境づくりを行った。また学校と連携し毎日のホームルームの時間朗読等を行っている。 瀬戸内町教育委員会社会教育課
(0997-72-2905)
龍郷町 龍北中学校島ユムタ校外学習 平成29年7月12日 円公民館 総合的な学習の時間に「島ユムタ」に取組,今年は地域の伝統行事を劇の題材に3集落取材をし,生徒達で作った劇のシナリオを各地域の「シマグチ」になおう学習を行った。 龍北中学校
(0997)62-4200
龍北中学校島ユムタ発表会 平成29年10月29日 龍北中学校 総合的な学習の時間に取り組んでいた,地域行事を題材にしたシマグチ劇の発表会を実施。 龍北中学校
(0997)62-4200
中戸口子ども会種下ろし 平成29年8月19日(土曜日)午後5時30分~午後8時 中戸口集落 豊作祈願・豊作御礼と,郷土の伝統文化の継承のため,中戸口子ども会を実施。 中戸口子ども会育成会
町民フェア前夜祭 平成30年2月17日(土曜日)午後6時00分 龍郷町りゅうゆう館 龍郷町の産業・文化の振興発展と町民相互の親睦、健康増進を図り、楽しく豊かに住める郷土の明日と健康の保持増進を願う目的で開催される町民フェアに伴い、前夜祭において常日頃、奄美の伝統文化・芸能を公民館講座等において、鍛錬、努力している文化協会加盟団体による独自の創作、演技の発表の場を設け、本町伝統文化の継承と底辺拡大を呼びかけ、町民が一体となって楽しむ事を趣旨とする。 龍郷町文化協会
(教育委員会事務局内)
0997-69-4532
町民フェア 平成30年2月18日(日曜日)午前10時00分から 龍郷町りゅうゆう館 町民フェアの学習発表会のプログラムの一つとして,島口劇を発表している。 龍郷町教育委員会
0997-69-4532
喜界町 喜界町シマ唄・シマゆみた発表会 平成30年
2月18日(日曜日)
午後1時30分から
喜界町役場
コミュニティホール
方言での「ニーネーの主張」や方言川柳を町民から募集し,発表や作品展示を行う。 喜界町教育委員会
生涯学習課
(0997-65-0229)
はてぃとぅゆみた教室 不定期 集落公民館 集落方言の保存・伝承を行う。  
徳之島町 徳之島町文化祭 平成29年11月5日(日曜日)
時間未定

徳之島町文化会館 島唄や伝統芸能の発表等、日頃より学び
芸を磨いているみなさんが一堂に会し
て、成果の発表を行う。入場料300円
徳之島町教育委員会
社会教育課
(0997-82-2904)
島口島唄の祭典
平成30年2月18日(日曜日)
時間未定
徳之島町生涯学習センター2階多目的ホール 小学生及び中学生を対象に募集し、
優秀作品を島口島唄の祭典にて表彰し
ている。
徳之島町教育委員会
社会教育課
(0997-82-2904)
天城町 ジュニアフェスタ 平成29年
12月10日(日曜日)
13時から
天城小学校体育館 町内小・中学校から一つずつ出し物を披露してもらう。その中で島口の群読や島唄も披露されている。 天城町教育委員会社会教育課
(0997-85-5237)
伊仙町

島口使う日

しまぐちつこわーでー

平成30年
2月25日(日曜日)
徳之島交流ひろば「ほーらい館」 島口(方言)の保存・伝承活動推進の為、園児・小中学生が島唄・島口(方言)での劇等の発表又住民皆様の島口発表・漫談を披露。入場料無料 伊仙町中央公民館(0997-86-3111内76)
徳之島民謡大会 平成29年8月27日(日曜日)午後1時から 徳之島交流ひろば「ほーらい館」 「徳之島民謡は、島の心、みんなで守り育てよう」をテーマに3町輪番制で今年度は、伊仙町での開催。各町から民謡・島口・伝統芸能等を出演。徳之島は民謡の宝庫と言われ、歌い継がれ、島唄を残すための取り組 伊仙町中央公民館(0997-86-3111内76)
和泊町 方言紙芝居 平成29年8月2日 研修センター オリジナルストリーの方言紙芝居を使った,子ども達の交流会。 和泊町教育委員会事務局
生涯学習係
(0997-92-0300)
郷土で育てる肝心の教室 年間3時間 和泊町内各小学校 各小学校の3年生を対象に,総合的な学習の時間を活用し,地元ゲストティーチャーを講師として招き,「方言かるた」を使った学習等を行っている。 和泊町教育委員会事務局
生涯学習係
(0997-92-0300)
和泊町子ども会・
子ども芸能発表会
平成30年2月11日(土曜日)13時30分~ 和泊中学校あかね文化ホール 子ども会単位の方言劇の他に,園児から高校生までの子ども達が島唄や伝統芸能を披露する。 和泊町教育委員会事務局
生涯学習係
(0997-92-0300)
知名町 島唄・島ムニ大会 平成30年
2月25日(日曜日)
午後3時から
おきえらぶ文化ホールあしびの郷・ちな 地元の小・中学生が方言で日頃の学習内容(演劇や島唄、方言)を発表する。
入場無料。
知名町教育委員会事務局生涯学習課(0997-81-5151)
与論町 与論カルタ大会 平成30年
2月25日(日曜日)
午後1時から
与論町砂美地来館 小学校低学年・高学年それぞれ3人1組
のチームを作り、方言が書かれたカルタを取り合う。
入場無料
与論町教育委員会事務局
(0997-97-2441)
でっかい夢語り大会 平成29年8月26日
午前9時から
与論町砂美地来館 小学校高学年~中学生を対象に、自身の
夢を方言(又は英語)で発表する。
入場無料
与論町教育委員会事務局
(0997-97-2441)
公立小中学校におけ
る取組
年間2~10時間 各小中学校 町内の小中学校に年間2時間程度の方
言学習を実施(与論小学校は10時間)。
各学校によって内容は異なるが、地域の
方を講師に招いて、生きた方言に触れる機
会を創出する等している。
与論町教育委員会事務局
(0997-97-2441)

 

 

 

平成29年度大島地区「方言」に関する取組一覧(PDF:73KB)

 

 

大島地区方言マップ

当協議会では,標記マップを作成し,大島地区内市町村文化協会,教育委員会,小・中・高等学校へ配布しています。
標記マップが「方言」を話すきっかけとなり,マップの活用によって「方言」でもあいさつを交わす学校や家庭が増えることを期待します。

H26方言マップ(かぞく編)

 

H20~H25方言マップ

 

平成26年度大島地区方言マップ(かぞく編)(PDF:242KB)

平成25年度大島地区方言マップ(どうぐ編)(PDF:1,152KB)

平成24年度大島地区方言マップ(しぜん編)(PDF:1,371KB)

平成23年度大島地区方言マップ(いきもの編)(PDF:559KB)

平成22年度大島地区方言マップ(あいさつ編2)(PDF:194KB)

平成21年度大島地区方言マップ(食事編)(PDF:227KB)

平成20年度大島地区方言マップ(あいさつ編)(PDF:222KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

大島支庁総務企画部総務企画課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?