更新日:2021年6月1日

ここから本文です。

来館案内

 

黎明館トップページ展示催し物講座調査研究来館案内黎明館について

黎明館のご利用について

各種申請について

団体(学校・各種団体)での入館について

「みんなのかごしま文化ゾーンまなブック」の利用について

manabookchirashi修学旅行や社会科見学等で訪問する児童生徒による,かごしま文化ゾーン地区を対象とした

グループ活動にご利用いただけるプログラムです。

内容や申込み方法などの詳細は,以下のチラシをご覧ください。

「みんなのかごしま文化ゾーンまなブック」チラシ(PDF:1,841KB)

数に限りがありますので,無くなり次第終了します。

かごしま文化ゾーンとは

bunkazoon

かごしま文化ゾーンは,鹿児島(鶴丸)城跡の中にあります。鹿児島城は,初代薩摩藩主島津家久(しまづいえひさ)が,関ヶ原の戦い直後の慶長6(1601)年頃に築城をはじめた城で,背後の山城(やまじろ)と麓の居館から成ります。現在の麓エリアは,鹿児島城関連史跡に加え,多くの文化施設が点在する「かごしま文化ゾーン」となっています。

「みんなのかごしま文化ゾーンまなブック」で訪問できる施設(9館)

鹿児島県歴史・美術センター黎明館,鹿児島県立図書館,かごしま近代文学館・メルヘン館,鹿児島市立美術館,鹿児島県立博物館,鹿児島市中央公民館,宝山ホール,鹿児島市教育総合センター,鹿児島県民交流センター

かごしま文化ゾーンマップ

 

「黎明館まなびのワークシート」の利用について

worksheet黎明館の常設展示(1階~3階)をテーマにした,児童生徒が各自で取り組めるワークシートです。

利用される場合は,以下からダウンロードしてください。

黎明館まなびのワークシート(PDF:1,443KB)

A4用紙の表裏あります。

 

入館料免除について

展示解説の希望について

黎明館資料特別利用について

施設設備の利用について

特別展示室,講堂,茶室の貸出についてご案内します。

黎明館敷地散策

黎明館は,鹿児島城(鶴丸城)本丸跡に建てられています。黎明館の敷地内には,鹿児島城跡の石垣や石橋,様々な石碑や野外展示資料があります。敷地内の見所や資料等について紹介します。

リンク集

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

歴史・美術センター黎明館学芸課

電話番号:099-222-5100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?