更新日:2018年12月3日

ここから本文です。

資格

平成30年「医師・歯科医師・薬剤師」,「保健師・助産師・看護師・准看護師」及び「歯科衛生士・歯科技工士」の届出について

医療関係職種における籍・訂正申請に課される登録免許税の取扱いについて

師,歯科医師等の医療関係職種の免許を有する方は,厚生労働省等の備える籍(名簿)の登録事項(氏名,本籍地の都道府県名等)に変更が生じた場合は,籍(名簿)の訂正を申請する必要がありますが,これまで,登録事項1件の訂正につき千円の登録免許税の納付が必要として取り扱ってきました。
般,登録免許税の取扱いに関する審査請求に対し,国税不服審判所より「1通の申請書により,1つの資格に係る登録事項の変更を受ける場合の登録免許税の額は,変更の登録を受ける登録事項の数にかかわらず千円となる」旨の採決がなされたため,厚生労働省において,医師等医療関係職種における登録免許税の取扱いが見直されましたのでお知らせします。

しくは,厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

県(保健医療福祉課)が国へ進達事務を行う申請書の様式

免許の種類及び申請窓口

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部保健医療福祉課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?