ホーム > 健康・福祉 > 医師確保 > 鹿児島県の医師確保対策 > 鹿児島県の医師確保対策の概要

更新日:2016年4月20日

ここから本文です。

鹿児島県の医師確保対策の概要

課題と取組

鹿児島県は,温暖な気候の下,南北約600キロメートルに及ぶ広大な県土の中に,世界自然遺産に登録されている屋久島や亜熱帯の奄美群島をはじめ特色ある島々,個性ある歴史・文化に加え,豊富な温泉,南国ならではの豊かな自然など,多彩な魅力にあふれています。
かしながら,全国的に医師不足が深刻化する中,当県においても,離島・へき地等における医師の不足や,特定の診療科における医師の偏在が見られ,医師を安定的に確保することが大きな課題となっています。(詳しくは,「鹿児島県の医師の現状」をご参照ください。)

のため,県民の皆様が住み慣れた地域で必要な医療を受けられるように,医師修学資金の貸与や,ドクターバンクの運営,医師の勤務環境の改善など,様々な医師確保対策に取り組んでいます。

鹿児島県の主要な医師確保対策について,以下のとおりご紹介します。

医師の養成

医師修学資金の貸与

島・へき地の医療機関に勤務する医師を確保するため,医師修学資金を貸与しています。また,鹿児島大学医学部で開催されるオープンキャンパスに参加し,高校生を対象に,鹿児島県医師修学資金制度等の説明・紹介を行っています。

離島・へき地医療実習

域枠医学生の離島・へき地医療に対する理解を深めるとともに,医学的知識や技術等の修得を支援するため,離島・へき地における医療実習を行っています。

県外在住医師の確保

ドクターバンクの運営

外在住医師の県内医療機関へのあっせんや女性医師の復職支援などを行うため,「ドクターバンクかごしま」を運営しています。

離島・へき地医療視察の支援

来,鹿児島での勤務を希望する医師を対象に,県内の医療機関を案内する視察ツアーを実施しています。

 

女性医師の確保

職を希望する女性医師を支援するため,復職のための研修を実施しています。
た,県内の医療機関の女性医師に対する復職支援の取組を紹介しています。

臨床研修医の確保

鹿児島県初期臨床研修連絡協議会と連携した取組

県内における臨床研修医の確保とレベルアップを支援するため,県では,鹿児島県初期臨床研修連絡協議会と一体となって,病院見学ツアーや臨床研修医合同研修会の開催など,様々な取り組みを行っています。

鹿児島県初期臨床研修連絡協議会の活動等については,以下の「鹿児島県初期臨床研修連絡協議会」のページをご覧ください。

総合臨床研修センター等の整備支援(H22~H25)

修環境の充実による医師等の確保・県内定着を図るため,鹿児島大学における研修医等の研修拠点となる総合臨床研修センター等の整備しました。

  • 総合臨床研修センター

鹿児島大学病院新病棟8階にオープン(平成25年10月完成)

  • 暫定研修センター

合臨床研修センターの運用開始までの暫定的な施設として整備(平成22年12月運用開始)

  • 研修医宿舎

2階建13室の研修医宿舎を鹿児島大学病院の敷地内に整備(平成23年3月完成)

専門(後期)研修医研修奨励金の支給

師不足が特に深刻な特定診療科(小児科・産科(産婦人科)・麻酔科・救急科及び総合診療科等)に従事する医師を確保するため,特定診療科の専門(後期)研修を受ける医師に対し,研修奨励金を支給しています。

地域医療提供体制の充実

地域医療フォーラムの開催(H20~H25)

民,医療関係者,行政関係者が一体となって地域医療を支えていく機運を醸成するため,地域医療フォーラムを開催しました。

寄附講座の開設(H23~H25),地域医療支援センターの設置(H23~)

域医療提供体制や地域医療に従事する医師の支援について研究するため,鹿児島大学に寄附講座(「地域医療支援システム学講座」)を平成23年度に開設しました。
た,医師派遣の総合的な相談窓口となる「地域医療支援センター」が鹿児島大学病院内に設置されています。

地域医療支援方策の策定

率的・安定的な医師配置を図るため,関係者間の共通認識の下,地域に必要な医師配置の方向性などを示す「地域医療支援方策」を策定しました。

勤務医の環境改善

師不足の一因である勤務医の過重な負担を軽減するため,勤務環境の改善に取り組むとともに,特に業務負担の多い勤務医等に対する支援を行っています。

  • 産科医等確保支援事業
  • 新生児医療担当医支援事業

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部医師・看護人材課

電話番号:099-286-2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?