ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業者・経営 > 農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針について

更新日:2016年12月2日

ここから本文です。

農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針について

  • 農業経営基盤強化促進法(以下,「基盤法」という。)第5条に基づき,県が地域の将来の農業のあるべき姿について,そのビジョンを描き,今後の地域の農政を推進する目標として策定するものです。
  • 市町村が「農業経営基盤の強化の促進に関する基本構想」を策定する際の指針となります。
  • おおむね5年ごとに見直し,新たな10年計画を策定することとなっています。

県基本方針

  • 平成28年3月に「農地中間管理事業の推進に関する法律」及び「農業の構造改革を推進するための農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する等の法律」が施行されたことに伴い,農地中間管理機構に関連する事項と青年等が目標とすべき農業経営の基本指標に関連する事項について追加しています。

農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針(平成28年3月)(PDF:491KB)

新旧対照表(PDF:705KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部農村振興課

電話番号:099-286-3109

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?