更新日:2017年10月10日

ここから本文です。

南薩地域の普及活動

南薩地域の普及活動

南薩地域振興局管轄地域は,薩摩半島の南西部に位置する,枕崎市,南さつま市,南九州市及び指宿市で,耕地面積18,290haの約8割を畑地が占めます。

川辺地域は,山地が海岸まで迫り傾斜地の多い西部沿岸地域,シラス土壌が広く分布する中北部地域,南薩畑地かんがい地区を含む南部畑作地域からなり,畜産,茶,さつまいも,花き,野菜,水稲,葉たばこ,果樹等,多彩な農業が展開されています。

指宿地域は,広大な畑地に南薩畑地かんがいを利用して,豆類やオクラ,かぼちゃ等の野菜や観葉植物,スプレーギク等の施設花き,大規模肉用牛等の農業経営が営まれています。

農家戸数は年々減少している一方,農業が就業の場として見直されてきており毎年,新規参入者や農業後継者などの新規就農者が60名程度就農しています。

農村地域の高齢化への対応や農地の有効活用を図る目的から,地域営農など地域農業の維持・発展のためのシステムづくりに取り組んでいる地域もあります。

また,消費者のニーズに対応するため,「農業生産工程管理(GAP)」や「総合的病害虫雑草管理(IPM)」の導入・定着など,安心・安全な農産物の生産や海外輸出への取組に対する支援も重要な課題となっています。

このような中,国が定める「新たな食料・農業・農村基本計画」や「協同農業普及事業の運営に関する指針」,県の「かごしま食と農の県民条例」,「食と農の先進県づくり大綱」,「南薩地域将来ビジョン」に基づき,地域や関係機関との十分な合意形成の下,平成26年から30年までの基本計画を作成し,地域の目指すべき姿と中長期的な視点での目標を設定したところです。

この基本計画を基に,関係機関・団体等との連携を深め,地域全体の収益を向上させるなど,新しい地域農業のモデルを展開するプロジェクト型普及活動を中心にした普及指導活動に努めています。

このページに関するお問い合わせ

南薩地域振興局農林水産部農政普及課

電話番号:0993-52-1347

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?