ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > かごしまの天然記念物 > 国指定特別天然記念物一覧 > 蒲生のクス

ここから本文です。

更新日:2017年3月5日

蒲生のクス

国指定特別天然記念物
蒲生の大クス

指定年月日

昭和27年3月29日

所在地

姶良市蒲生町上久徳蒲生八幡神社境内

概要

日本にはクスノキの巨木が多く,国の天然記念物に指定されたものが30本ありますが,そのうち3本が鹿児島県にあります。蒲生町のクスノキは,根回り33.57m,高さ約30mで,昭和63年の環境庁(現環境省)の調査で日本最大の巨木と認められました。
樹齢は不明ですが,保安4(1123)年に八幡神社が建立された当時,すでに神木として取り扱われた記録があることから,少なくとも千数百年を経たものと考えられています。

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?