ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > かごしまの天然記念物 > 国指定特別天然記念物一覧 > アマミノクロウサギ

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

アマミノクロウサギ

国指定特別天然記念物

アマミノクロウサギ1

アマミノクロウサギ2

指定年月日

昭和38年7月4日

所在地

地域を定めず指定(奄美大島,徳之島)

概要

長は約50cmで,ほぼ全身が黒褐色のウサギです。ノウサギに比べて,耳,脚,尾が短く,頭が一回り小さいです。爪がよく発達していて,穴を掘る生活に適しています。夜行性。
美大島と徳之島だけに生息する日本固有種で,現生のウサギの中では最も原始的なタイプとされています。

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?