ホーム > 県政情報 > 情報公開・個人情報保護 > 情報公開・個人情報保護制度の運用状況 > 鹿児島県個人情報保護制度の運用状況(平成18年度)

更新日:2009年9月8日

ここから本文です。

鹿児島県個人情報保護制度の運用状況(平成18年度)

1個人情報取扱事務の登録状況

個人情報取扱事務とは,実施機関が行う個人情報を取り扱う事務のうち,特定の個人を検索することができるように個人情報が記録された公文書を使用するものをいいます。平成18年度末の個人情報取扱事務の登録件数は,1,344件となっており,個人情報取扱事務の登録簿は,県政情報センター及び当該事務を所管する各所属に備え置いて一般の閲覧に供しています。
 
平成18年度個人情報取扱事務の登録件数
(平成18年度末)
実施機関
事務登録総数
事務区分及び件数
全庁
共通事務
出先機関
共通事務
所属固有事務
本庁
出先機関
知事(計)
1,024
28
249
658
89
 
 
知事-内訳-
総務部
103
15
14
51
23
企画部
42
1
0
31
10
環境生活部
83
2
9
69
3
保健福祉部
330
1
91
204
34
商工労働部
70
1
6
54
9
農政部
129
1
41
78
9
林務水産部
77
1
20
55
1
土木部
168
4
67
97
0
危機管理局
12
0
1
11
0
出納室
10
2
0
8
0
議会
7
2
0
5
0
教育委員会
126
14
42
68
2
選挙管理委員会
18
0
0
18
0
人事委員会
0
0
0
0
0
監査委員
4
1
0
3
0
公安委員会
4
4
0
0
0
警察本部長
137
13
55
69
0
労働委員会
3
0
0
3
0
収用委員会
3
0
0
3
0
海区漁業調整委員会
4
0
0
0
4
内水面漁場管理委員会
0
0
0
0
0
県立病院事業管理者
14
0
9
1
4
合計
1,344
62
355
828
99
注1「全庁共通事務」とは,本庁の課(室)と出先機関において共通の内容で実施している個人情報取扱事務を示します。(現にすべての所属では実施していないが,特定又は複数の部局で実施しているものもこの区分に該当します。)

2「出先機関共通事務」とは,出先機関が実施している個人情報取扱事務であって,複数の出先機関において共通の内容で実施しているものを示します。

3「所属固有事務」とは,全庁共通事務又は出先機関共通事務のいずれにも該当しない個人情報取扱事務であって,本庁の1課(室)又は1出先機関のみで実施しているものを示します。
 

2保有個人情報の開示請求等の状況

(1)保有個人情報の開示請求の状況

平成18年度の保有個人情報の開示請求の件数は30件あり,実施機関別には,知事部局11件,教育委員会12件,人事委員会2件,県警本部長3件,労働委員会2件となっています。決定内容別では,開示10件,一部開示11件,不開示7件,その他2件(取下げ)となっています。
 

保有個人情報の開示請求の処理状況(平成18年度)

実施機関
請求
件数

左の処理状況

開示請求の主な内容

開示

一部
開示

不開示

その他

知事(計)

11

2

5

2

2

 

 
 
 
内訳

総務部

0

0

0

0

0

 

企画部

0

0

0

0

0

 

環境生活部

0

0

0

0

0

 

保健福祉部

7

2

3

2

0

中国帰国者関係

商工労働部

0

0

0

0

0

 

農政部

1

0

1

0

0

協議記録簿及び現地調査結果表

林務水産部

2

0

0

0

2

林地開発変更届

土木部

1

0

1

0

0

建物の移転補償関係

危機管理局

0

0

0

0

0

 

出納室

0

0

0

0

0

 

議会

0

0

0

0

0

 

教育委員会

12

4

3

5

0

各種調書関係

選挙管理委員会

0

0

0

0

0

 

人事委員会

2

2

0

0

0

試験結果

監査委員

0

0

0

0

0

 

公安委員会

0

0

0

0

0

 

警察本部長

3

0

3

0

0

苦情・相談関係

労働委員会

2

2

0

0

0

あっせん申請関係

収用委員会

0

0

0

0

0

 

海区漁業調整委員会

0

0

0

0

0

 

内水面漁場管理委員会

0

0

0

0

0

 

県立病院事業管理者

0

0

0

0

0

 

合計

30

10

11

7

2

 

 

(2)開示請求等の特例に係る開示申出(簡易開示)の状況

簡易開示とは,実施機関があらかじめ定めた一定の個人情報について,書面によらずに口頭等の簡易な方法による開示申出を受け,請求者本人であることを確認の上,その場で一定の方法により開示するもので,実施機関はあらかじめ定めた開示事項の内容等を告示することとなっています。

簡易開示の対象となる個人情報は,県職員採用試験,県立高等学校の入学試験,各種資格試験等の結果(得点,順位等)です。

平成18年度の簡易開示の対象となった試験は,知事部局が18試験,教育委員会が4試験,人事委員会が7試験で合計29試験となっており,3,115件の簡易開示の申出があり全て開示しています。
 
簡易開示の処理状況(平成18年度)
 

試験数

受験者数

開示件数

知事部局

18

6,358

99

教育委員会

4

14,860

2,869

人事委員会

7

1,446

147

合計

29

22,664

3,115

 

3保有個人情報の訂正請求の状況

保有個人情報の訂正請求とは,開示を受けた方が自己の保有個人情報に事実に関する誤りがあると認めるときには,実施機関に対し,その訂正(追加又は削除を含みます。)を請求することができるものです。

平成18年度は,保有個人情報の訂正請求はありませんでした。

4保有個人情報の利用停止請求の状況

保有個人情報の利用停止請求とは,開示を受けた方が自己の保有個人情報が不適切に取り扱われていると認めるときには,実施機関に対し,当該保有個人情報の利用の停止,消去又は提供の停止を請求することができるものです。

平成18年度は,保有個人情報の利用停止請求はありませんでした。

5不服申立ての状況

開示請求,訂正請求,又は利用停止請求に対する実施機関の決定に不服がある請求者は,行政不服審査法(昭和37年法律第160号)に基づき,不服申立てを行うことができます。

個人情報保護条例施行以来,現在までに行政不服審査法に基づく不服申立てがなされた件数は,3件です。

平成18年度に新たに不服申立てがなされた件数は2件で,平成18年3月31日現在,却下1件,審議中1件となっています。

(1)年次別不服申立件数

年度
不服申立件数
決定又は裁決
取下げ
備考
却下
棄却
認容
全部
一部
15年度
0
0
0
0
0
0
 
16年度
1
0
0
0
0
1
 
17年度
0
0
0
0
0
0
 
18年度
2
1
0
0
0
0
処理中1件
合計
3
1
0
0
0
1
処理中1件
 

(2)不服申立ての概要

番号

不服

申立

年月日

請求の内容

事務
担当課

原決定

審査会

決定又は
裁決年月日
 
決定又は
裁決の内容

年月日

決定状況

理由

諮問
年月日

答申内容

答申
年月日

1

16.9.1

1援助認定を行ったことに関するケース記録票のあなたに関する情報

2援助認定の削除を行ったことに関するケース記録票のあなたに関する情報

企画部

熊毛支庁

福祉課

16.7.21

保有個人情報

一部開示

第三者情報

-
-

17.2.14

取下げ

-

2

18.3.31

○○の申請に係るあなたの調書

教育庁

教職員課

18.2.6

保有個人情報

一部開示

第三者情報

- -

18.6.12

却下

-

3

18.7.1

あなたに写しを交付した調書記載の内容について学校長が調査した内容とその結果

教育庁

教職員課

18.6.9

保有個人情報

不開示

不存在

18.8.28

(諮問保第1号)

- -
 

【参考】

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部広報課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?