閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 社会基盤 > 宇宙開発・エネルギー > 再生可能エネルギー > 再生可能エネルギーについての取組 > 県内の小水力発電の導入可能性の高い箇所一覧について

更新日:2021年12月28日

ここから本文です。

県内の小水力発電の導入可能性の高い箇所一覧について

平成30年3月,県は多様な再生可能エネルギーが有効活用され,その供給において全国トップクラスとなる状態「エネルギーパークかごしま」を実現するための再生可能エネルギー施策の指針となるビジョンを策定しました。

ビジョンにおいて,小水力発電などは,自然条件に左右されず,安定的な発電が期待できることから,更なる導入促進を図ることとしています。

本ページでは県内において自治体が実施した小水力発電の導入可能性調査を取りまとめ,掲載しています。

小水力発電について

水力発電は再生可能エネルギーのひとつで、発電時CO2を排出しないクリーンなエネルギーでもあります。

渇水のリスクをのぞけば、自然条件によらず安定して発電ができること、発電量の調整ができることも特徴です。

 

水力ポスター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県内の小水力発電に係る導入可能性調査の状況

県内6市の自治体が実施した小水力に係る導入可能性調査結果について掲載します。

 

【鹿児島地域】鹿児島市(PDF:95KB)

【北薩地域】阿久根市,薩摩川内市(PDF:86KB)

【姶良・伊佐地域】霧島市(PDF:47KB)

【大隅地域】曽於市(PDF:46KB)

【熊毛地域】西之表市(PDF:44KB)

 

県内の水力発電所(導入例)

永吉川水力発電所

水力発電外観

(写真:ひおき地域エネルギー(株)から提供)

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部エネルギー政策課

電話番号:099-286-2431

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?