ホーム > 危機管理・防災 > 危機管理 > 県の危機管理の取組 > 低空飛行等に関する目撃情報について

  • 許認可届出(様式提供)
  • 県の計画
  • 資格・検定・試験
  • 融資

ここから本文です。

更新日:2016年6月21日

低空飛行等に関する目撃情報について

 

県では,低空飛行等の目撃情報の収集を行っています。

県民の皆様から寄せられた目撃情報については,関係機関に対し飛行事実の確認を行い,当該航空機が米軍機の可能性がある場合は,国を通じて米軍機によるものか確認を行うとともに,住民から苦情などが出されていることを伝達しております。

航空機の低空飛行等を目撃された場合,当課又は最寄りの市町村にご連絡ください。

必要事項

1.目撃日時(ある程度の時間の特定が必要となります)

2.目撃場所及び付近の目標物(例:近くの小中学校,高校などの公共施設など)

3.飛行方向・機数(例:南→北,○○方向から○○方向,1機)

4.生活への影響(例:墜落するのではと不安に感じるほどの大きな音であった。プロペラの音が大きくテレビの声も聞こえないほどであった。など)

下記の様式を参考にしてください。

様式

低空飛行情報連絡表(EXCEL:49KB)(エクセル様式,記載例あり)

低空飛行情報連絡表(PDF様式,記載例あり)(PDF:37KB)

その他

航空法に基づく最低安全高度は,人又は家屋の密集している地域では最も高い建物などから300m,その他の地域では地上から150mです。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理局危機管理防災課

電話番号:099-286-2255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る