更新日:2015年10月7日

ここから本文です。

熊ノ小路茶団地について紹介します

鹿児島市四元町熊ノ小路に,「熊ノ小路茶団地」と呼ばれる茶畑の集団圃場があります。
この団地は,鹿児島市役所松元支所から南東9kmに位置し,海抜337mで,気象・土壌ともに茶の栽培に最も適したところです。

一面に広がるヤブキタ茶の茶畑と,その向こうに煙る桜島が美しく,心が穏やかになる風景が楽しめます。

また,この地は藩政時代鹿児島と伊作永吉との交通の要所とも言われ,この地から南へ300mの山稜に,島津藩主が休憩や整髪のとき岩のくぼみに水をためたという,通称「鬢石」と呼ばれている石があります。

熊ノ小路茶団地

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

鹿児島地域振興局総務企画部総務企画課

電話番号:099-805-7206

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?