ホーム > 地域振興局・支庁 > 熊毛支庁 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 屋久島農業の動き(平成31年4月)

更新日:2019年6月11日

ここから本文です。

屋久島農業の動き(平成31年4月)

飼養管理改善巡回で肉用牛農家の技術向上を!

・JA・当課からなる屋久島町農林技術員連絡協議会畜産部会では,規模拡大志向農家2戸を選定し,毎月1回,指導班による飼養管理の改善に向けた巡回指導を行っています。H31第1回は4月17日に開催し,子牛の発育調査結果や飼養環境の点検をもとに,農家・関係者と改善に向けた相互検討を行いました。今後も技術面だけでなく,コスト削減等も考慮した経営面からの支援も行っていきます。また,改善による成果は,研修会を通して地域へ波及していく予定です。

 

平成31年度産茶が生産開始

屋久島町では,昨年より5日遅れの4月2日より平成31年度産一番茶の生産が開始されました。2月下旬から3月上旬にかけて,例年になく高い気温で推移しましたが,萌芽後は気温が低く,芽伸びと色のりを待った生産開始となりました。屋久島町では,例年収益を最大化できるよう整枝位置や時期を検討しており,今年度の一番茶生産を通して,生産者からは昨年の茶園管理に関する様々な反省の声が聞かれました。それらを踏まえ,今後も地域の特性を活かせる産地づくりを支援していきます。

生活研究グループの展示即売会賑わう

4月12日,屋久島生活研究グループ総会が開催されました。会終了後,屋久島事務所玄関ホールにおいて,活動成果の披露の場として,ポンカン・タンカンの加工品や旬の野菜・花の展示販売会が行われ,近隣の住民や庁舎内の職員等で賑わいました。昨年度,設立50年記念大会を経て,さらに新たな時代に向けた取り組みが展開されるよう,引き続き支援していきます。

seiken

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

熊毛支庁屋久島事務所農林普及課

電話番号:0997-46-2236

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?