• ホーム
  • 議会のあらまし
  • 議会の動き
  • 定例会情報
  • 委員会の紹介
  • 議員の紹介
  • 開かれた議会
  • 議会広報

ホーム > 議会の動き > 政策提言・政策条例 > 議員提案による政策条例の取組 > 「森林資源の循環利用の促進に関するかごしま県民条例」(通称:かごしまみんなの森条例)が制定されました(平成29年12月)

ここから本文です。

更新日:2019年1月15日

「森林資源の循環利用の促進に関するかごしま県民条例」(通称:かごしまみんなの森条例)が制定されました(平成29年12月)

県議会では,森林資源の循環利用の促進を図ることにより,健全で持続的な森林が維持され,森林の有する公益的機能が発揮されるとともに,森林資源が将来にわたり活用され,地域が発展することを目指して,「森林資源の循環利用の促進に関するかごしま県民条例(かごしまみんなの森条例)」を第4回定例会に議員提案し,平成29年12月18日の本会議で原案のとおり可決されました。同条例は,12月26日に公布され,一部規定を除き,同日から施行されました。
県民の皆様におかれましては,条例の趣旨を御理解いただき,森林資源の有する多面的機能について身近に感じていただき,森林資源の循環利用の重要性について認識をしていただきますようお願いいたします。

提案理由説明

提案理由を説明する鶴薗議員

森林資源の循環利用の促進に関するかごしま県民条例(かごしまみんなの森条例)(PDF:124KB)

このページに関するお問い合わせ

議会事務局政務調査課

電話番号:099-286-5043

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。