• ホーム
  • 議会のあらまし
  • 議会の動き
  • 定例会情報
  • 委員会の紹介
  • 議員の紹介
  • 開かれた議会
  • 議会広報

ホーム > 議会の動き > 政策提言・政策条例 > 議員提案による政策条例の取組 > 自転車安全利用条例案作成委員会を設置しました(平成28年6月)

ここから本文です。

更新日:2019年1月10日

自転車安全利用条例案作成委員会を設置しました(平成28年6月)

議員提案による自転車の安全利用に関する条例案を作成するため,「自転車安全利用条例案作成委員会」を6月7日に設置しました。同日第1回目の委員会が開催され,委員長に桑鶴勉議員,副委員長に前野義春議員が選出されました。同委員会では,本年度中の条例制定を目指して検討を進めていきます。

自転車安全利用条例案作成委員会

1設置の理由
自転車は,誰でも気軽に利用できる反面,交通ルール・マナーの遵守の意識が希薄であり,また,他県では実際に被害者が亡くなったり,自転車運転者が加害者として高額な損害賠償責任を負う交通事故も発生していることから,本県において,自転車が関連する交通事故をなくし,自転車を今後も身近な交通手段として利用するために,自転車安全利用に関する条例案の検討を行うこととしたため


2委員会の構成
全ての会派等から選出した議員8名で構成

 

委員長あいさつ

協議の様子

 

このページに関するお問い合わせ

議会事務局政務調査課

電話番号:099-286-5043