ホーム > 産業・労働 > 観光・特産品 > イメージアップ・PR > これまでのかごしまのイメージアップ(平成16年度~平成14年度)

更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

これまでのかごしまのイメージアップ(平成16年度~平成14年度)

平成16年度

キャッチコピー
日本のS席。鹿児島県

コンセプト
 鹿児島は全国に誇る食の宝庫であり,その代表に,黒豚,黒牛,黒酢などの「黒」がつくものがあります。 おいしく,健康に良いと言われている黒の食材や料理を,黒の焼き物,黒薩摩の皿に盛り付け,Sの形に配置することで,鹿児島がおいしく,健康にも良いと言われている,本物志向の「黒」にこだわった食のS席をめざしていることをアピールしています。

平成15年度

キャッチコピー
日本のS席。鹿児島県

コンセプト
鹿児島県が全国に誇る 桜島(Sakurajima),西郷隆盛(Saigoh-san),焼酎(Shouchu),温泉(Spa),ロケット打上施設(Space center),さつまあげ(Satsuma age)等々は,すべて頭文字が「S」です。 美しい星空の流れ星をイメージした九州新幹線が「S」の軌跡を描きながら走るビジュアルで,鹿児島県の全国に誇る「S」という特色をきわだたせ,その「S」に新幹線が加わることにより,さらに鹿児島県が身近でここちよい場所になることをアピールしています。 また,背景には,朝日が昇る瞬間の美しい桜島を配することで,鹿児島の輝く未来を予感させています。

平成14年度

キャッチコピー
ご紀元いかが?

コンセプト
 平成14年10月の「上野原縄文の森」オープンに合わせ,上野原遺跡をはじめとする歴史的資源と,2つのロケット打上施設など未来を感じさせる宇宙関連施設を併せ持つ本県の多彩な魅力を,縄文遺跡と宇宙飛行士のミスマッチなビジュアルでユーモラスに訴求しました。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部広報課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?