ホーム > 産業・労働 > 観光・特産品 > イメージアップ・PR > これまでのかごしまのイメージアップ(平成17年度~平成18年度)

更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

これまでのかごしまのイメージアップ(平成17年度~平成18年度)

平成17年度地域情報発信事業イメージアップ広告

イメージアップ広告

キャッチコピー

日本のS席。鹿児島県

鹿児島の雄大な自然,温暖な気候,豊かな食文化そして人情味あふれる人間性。 どれをとってもスペシャルな鹿児島県を目指します。

コンセプト

「7つのS」(桜島,西郷隆盛,焼酎,スローフード,スローライフ,スパ(温泉),新幹線)をベース・素材にして,「豊かな鹿児島」や「癒される鹿児島」といったイメージを作り上げ,本県が持つ魅力を県内外にPRし,本県のイメージアップを図ります。

デザイン戦略

平成6年3月16日にシンボルマークを策定し,刊行物やポスター,名刺,封筒,職員記章,屋外広告物などに活用しています。

鹿児島県のシンボルマーク

鹿児島県の豊かな自然や新たな息吹を象徴する「風」と「波」をモチーフにして,鹿児島県の頭文字「K」を表したデザインで,未来をめざす,躍動的な鹿児島県の姿を表現しています。

コミュニケーション戦略

本県のイメージアップ広告を作成し,全国紙,ブロック紙,地方紙など各種新聞のほか,雑誌などでも鹿児島の魅力や情報を全国に向けて発信しています。

職員パワーアップ戦略

広報誌等のレベルアップを図るため,県及び市町村の広報担当者を対象に,広報セミナーを実施しています。
県政広報の重要性や効果的な広報の展開を職員に周知徹底させるため,県政広報・広聴のためのハンドブック等を活用し,職員の広報・広聴マインドの醸成に努めています。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部広報課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?