更新日:2021年7月8日

ここから本文です。

「第7回かごしま・人・まち・デザイン賞」について

第7回かごしま・人・まち・デザイン賞では,応募総数28件のうち自然・歴史的景観部門及び現代まちなみ部門においてそれぞれ1作品の表彰を行いました。
賞された皆様に深く敬意を表しますとともに,本賞に御応募いただいた皆様に心から感謝を申し上げます。
お,表彰の対象等については,次のホームページを御覧ください。

受賞作品の紹介

自然・歴史的景観部門「かごしま・人・まち・デザイン賞」

「『滞在型』奥天降エコツアー」

所在地 霧島市(天降川・久留味川)
活動団体 奥天降活性化委員会
活動概要

たな観光地の掘り起こしや,手つかずの大自然・残された神話伝説・自然遺産の保全活動を行っている。エコツアー(有料)を実施し,ツアーガイドを通じて当該地の魅力を発信するとともに,地域の有志とともにツアールートの植樹(モミジ,クリ,カキなど)や草払い,ゴミ拾い等の環境整備を行っている。地域ぐるみで自然環境や歴史文化など,固有の魅力を観光客に伝えることにより,その価値が理解され,保全につながっていくことを目指している。

講評
  • もともと美しい場所であるが,エコツアーとして維持していく仕組みや森林の手入れ等,優れた活動だと評価できる。
  • 比較的息の長い取り組みで,神話や伝説といった人文景観の保全にも努めており,多角的な取り組みである。
  • 鹿児島ならではの特色を生かし今後観光客を呼び込める可能性が大いにあると期待している。

 

奥天降1

奥天降2
写真提供:(公社)霧島市観光協会

現代まちなみ部門「かごしま・人・まち・デザイン賞」

「アグリカフェ南風」

所在地 南さつま市金峰町
所有者 株式会社南風ベジファーム
設計者 ウチダアーキテクトオフィス
概要

の施設は,吹上浜が近く松林の多い地域に立地し,敷地の背後にも松林の丘がある。外部は,敷地内に山から持ち込んだ巨石をアクセントに丘状のものを設けることや松林で広めの庭を造り,建物が景観に柔らかく調和する構成としている。建物は木造平屋であるが,平面的にも立面的にも曲線を使った構成で,外部仕上げは,杉材を使用している。建物の曲線が松林の丘ともよく馴染んでおり,周辺の自然環境とも調和が取れている。

講評
  • 実際に見て,その細かく美しい造りに圧倒された。建物の曲線と樹木の組み合わせとこの施設が今後も広がっていくことを前提として高く評価したい。
  • 細かい部分にも配慮した造りに,この地の可能性を感じさせてくれた。松林の丘と馴染んでおり,今後進化していく楽しみがある。

 

アグリカフェ南風1

アグリカフェ南風2

ネット大賞

次審査を通過した14作品から令和3年1月7日(木曜日)~令和3年2月1日(月曜日)の期間において,インターネット及び展示による投票を行いました。
票いただいた皆様に心から感謝申し上げます。
ネット大賞については,次のとおり決定いたしました。

自然・歴史的景観部門「ネット大賞」

湯田区竹ホタル

所在地 薩摩郡さつま町湯田
活動団体 湯田区公民館
活動概要 のまち・ホタルのまちらしいイベントがしたいと考えたことをきっかけに,平成18年に起きた水害からの復興と川内川に生息するホタルの再生を願い,同年から竹灯籠を飾るようになった。事前準備では,竹を斜めに切りひもで縛って設置するなど,竹灯籠づくりのほとんどを自分たちで行っており,毎年すべて新しく作り直している。その他は,周辺を草刈りするなど,竹灯籠がよりきれいに見えるよう工夫している。イベント当日は約7,000本の竹灯籠が通りを彩り,多くの人で賑わう。
使用した竹灯籠は,イベント後希望者に配るなどして再利用している。

 

(イベント当日のようす)
第7回竹ホタル1

(作業のようす)
第7回竹ホタル2

現代まちなみ部門「ネット大賞」

みんなの診療所

所在地 大島郡龍郷町中勝
所有者 原純
設計者 松山建築設計室

 

第7回みんなの診療所1

第7回みんなの診療所2

撮影者:石井紀久

表彰式

令和3年2月5日(金曜日)知事応接室において,表彰を行いました。

第7回かごしま・人・まち・デザイン賞受賞者

(左から天降活性化委員会式会社南風ベジファームチダアーキテクトオフィス)

第7回かごしま・人・まち・デザイン賞表彰式

受賞作品の位置図

第7回位置図

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部地域政策課

電話番号:099-286-2438

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?