ホーム > くらし・環境 > 地域振興・景観 > 景観形成の推進 > 県の取組 > 「かごしま・人・まち・デザイン賞」について > 「かごしま・人・まち・デザイン賞」フォトコンテスト受賞作品について

更新日:2021年3月26日

ここから本文です。

「かごしま・人・まち・デザイン賞」フォトコンテスト受賞作品について

今回,初めての開催となる「かごしま・人・まち・デザイン賞」フォトコンテスト(募集期間:令和元年7月16日~10月15日)では,応募総数55件のうちA部門【自然・歴史的景観】及びB部門【現代まちなみ】において最優秀賞2作品,優秀賞4作品の表彰を行いました。
賞された皆様に深く敬意を表しますとともに,本コンテストに御応募いただいた皆様に心から感謝を申し上げます。

受賞作品の紹介

A部門【自然・歴史的景観】

最優秀賞「蒲生武家屋敷通り」

撮影地 姶良市蒲生町麓
撮影者 諏訪園保さん
撮影日 令和元年9月28日
作品説明 武家門,石垣,生け垣などが綺麗に整備されている歴史的景観
審査員評 石垣,門など全てが整っており,維持保存状態も良い。その上で,写真は全体を上手く捉えており,石垣のまちなみを感じさせてくれる。

蒲生武家屋敷通り

 

優秀賞「朝日に輝く大樹」

撮影地 和泊町国頭(和泊町立国頭小学校)
撮影者 山﨑美惠子さん
撮影日 令和元年9月30日
作品説明 朝の光に輝いて,全体が宝石のよう
審査員評 南の島の大樹が大きく横に広がり,青い空が南西諸島の自然の豊かさを感じさせる。

朝日に輝く大樹

 

優秀賞「陶芸のまちの竹林ロード」

撮影地 日置市東市来町美山
撮影者 野田卓也さん
撮影日 令和元年9月1日
作品説明 風情ある竹林の道
陶芸と同様,自分と向き合える場所
審査員評 竹林景観と階段がセットなって魅力を感じさせ,竹林プロムナードの構成の一部が理解できる。
※プロムナード:遊歩道,散歩等

陶芸のまちの竹林ロード

 

B部門【現代まちなみ】

最優秀賞「帰りは図書館へ」

撮影地 奄美市名瀬古田町(鹿児島県立奄美図書館)
撮影者 益満久美さん
撮影日 令和元年10月9日
作品説明 学校帰りにちょいと寄れる楽しい図書館
審査員評 真新しい図書館に向かう二人の小学生に対し,縦位置にカメラを構え,シンプルな構図が良い。
視線の先にある曲線を帯びた建物を捉え,建物をモチーフにしながらも,人の営みを想像させる。

帰りは図書館へ

 

優秀賞「潮風にいざなわれ」

撮影地 姶良市平松(なぎさミュージアム)
撮影者 米倉広美さん
撮影日 令和元年9月16日
作品説明 市民の憩いの場であり,学習の場でもある「なぎさミュージアム」
潮風に誘われて人々が集う様子を切り取りました。
審査員評 海辺に見える松の緑と人々の余暇のひとときが上手く表現されている。
市民が楽しめる施設を表現し,行ってみたくなるような一枚

潮風にいざなわれ

 

優秀賞「夕暮れの終着駅」

撮影地 枕崎市東本町(枕崎駅舎)
撮影者 浜田誉さん
撮影日 令和元年10月4日
作品説明 枕崎駅と美しい夕焼けを同時に撮ることができました。
審査員評 地域のシンボルを夜景で上手く表現している。
薄暮の中のトワイライト時間が表現され,古き良き時代を連想させる。

夕暮れの終着駅

 

入選

A部門【自然・歴史的景観】10作品

美山の細道
「美山の細道」伊地知貴顕さん


おだやかな祝日,里ふもと
「おだやかな祝日、里ふもと」里井えり子さん

美山竹林ロード
「美山竹林ロード」長友良和さん

坊津八景の鶴崎
「坊津八景の鶴崎」早水廣雄さん

星と共に
「星と共に」(湧水町丸池)渡邉歩さん

網代夕照(坊津八景)
「網代夕照(坊津八景)」森義彦さん

番所鼻の海岸を散策
「番所鼻の海岸を散策」山口美香さん

爽快で雄大な湧水
「爽快で雄大な湧水」(湧水町丸池)脇田望さん

夕暮れの武家屋敷通り
「夕暮れの武家屋敷通り」(姶良市蒲生町麓)野田卓也さん

坊津八景鶴崎暮雪
「坊津八景鶴崎暮雪」野田卓也さん

 

B部門【現代まちなみ】8作品

留学生も見た海
「留学生も見た海」(薩摩藩英国留学生記念館)福原清作さん

鯉のぼり令和の朝に甲突の空
「鯉のぼり令和の朝に甲突の空」税所祐子さん

いちき串木野英国留学生記念館
「いちき串木野英国留学生記念館」長友良和さん

夕暮れの散歩道
「夕暮れの散歩道」(甲突川・南州橋)地頭健勝さん

reborn
「reborn」(枕崎駅舎)渡邉歩さん

自然と共に
「自然と共に」(西之谷ダム)馬場園優太さん

今日も頑張るぞ!
「今日も頑張るぞ!」(鹿児島県立奄美高校)益満久美さん

出発を待つ枕崎駅
「出発を待つ枕崎駅」山口美香さん

審査委員会

外部審査委員

国吉 横浜市立大学客員教授
村上 公益社団法人日本写真家協会会員,鹿児島県写真協会会長
全体講評 1回はハードルが高い中,コンテストの内容は濃く,ほとんどの作品が迷い無く撮られている。撮影対象が決まっているため,カタログ的なものになってしまう傾向がある中,良い作品があった。次回は,昼や夜の顔といった時間差を置いたものや一工夫加えたもの,県民の目線から見て良いと思うものが出てくることを期待したい。

 

表彰式

令和2年2月4日(火曜日)知事応接室において,表彰を行いました。

表彰式

左から,野田卓也さん,山﨑美惠子さん,諏訪園保さん,益満久美さん,米倉広美さん,浜田誉さん

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部地域政策課

電話番号:099-286-2438

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?