ホーム > 産業・労働 > 林業・水産業 > 林業 > 森林計画 > 第2 森林の整備及び保全に関する基本的な事項(2)

更新日:2019年4月1日

ここから本文です。

第2 森林の整備及び保全に関する基本的な事項(2)

1林の整備及び保全の目標その他森林の整備及び保全に関する基本的な事項

(2)画期間内において到達し,かつ,保持すべき森林資源の状態等

森林計画区 区分 現況 計画期末
南薩 時期 平成31年4月1日 平成41年3月31日
育成単層林(ha) 45,329 43,716
育成複層林(ha) 310 1,586
天然生林(ha) 52,260 52,597
森林蓄積(㎥/ha) 263 296
北薩 時期 平成27年4月1日 平成37年3月31日
育成単層林(ha) 53,698 53,359
育成複層林(ha) 850 1,423
天然生林(ha) 42,786 42,551
森林蓄積(㎥/ha) 263 291
姶良 時期 平成28年4月1日 平成38年3月31日
育成単層林(ha) 36,473 36,564
育成複層林(ha) 130 285
天然生林(ha) 18,020 17,774
森林蓄積(㎥/ha) 316 329
大隅 時期 平成30年4月1日 平成40年3月31日
育成単層林(ha) 51,051 50,972
育成複層林(ha) 95 336
天然生林(ha) 32,714 32,552
森林蓄積(㎥/ha) 319 321
熊毛 時期 平成28年4月1日 平成38年3月31日
育成単層林(ha) 10,326 10,183
育成複層林(ha) 243 423
天然生林(ha) 20,322 20,285
森林蓄積(㎥/ha) 235 251
奄美大島 時期 平成29年4月1日 平成39年3月31日
育成単層林(ha) 3,271 3,231
育成複層林(ha) 7,125 7,198
天然生林(ha) 63,084 63,050
森林蓄積(㎥/ha) 161 197

(注)平成31年4月1日現在

育成単層林とは

森林を構成する林木の一定のまとまりが一度に全部伐採された後,人為により成立・維持される森林のことです。

(上)針葉樹のイメージ
(下)広葉樹のイメージ

針葉樹と広葉樹のイメージ

育成複層林とは

林を構成する林木が部分的に伐採された後,人為により複数の樹冠層を構成する森林として成立・維持される森林のことです。

(上)針葉樹のイメージ
(下)広葉樹のイメージ

針葉樹と広葉樹のイメージ

天然生林とは

として天然力を活用することにより維持・成立し,健全性の確保等のため必要に応じ適切に保全・整備される森林のことです。

天然生林のイメージ

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部森林経営課

電話番号:099-286-3371

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?