ホーム > 産業・労働 > 林業・水産業 > 林業 > 森林計画 > 第3 6 委託を受けて行う森林の施業又は経営の実施,森林施業の共同化その他森林施業の合理化に関する事項

更新日:2017年4月7日

ここから本文です。

第3 6 委託を受けて行う森林の施業又は経営の実施,森林施業の共同化その他森林施業の合理化に関する事項

森林経営の委託への転換,森林施業の共同化,林業に従事する者の確保・育成,林業機械の導入,林産物の利用促進のための施設の整備等についての方針を定めています。
(1)森林の経営の委託・受託等による森林の経営規模の拡大及び森林施業の共同化に関する方針 1森林の経営の委託・受託等による森林の施業又は経営の促進等
2森林施業の共同化に関する地域の合意形成の促進等
3森林施業共同化の指導体制の強化
(2)林業に従事する者の養成及び確保に関する方針 1林家等林業経営体の育成
2林業事業体の体質強化
3業就業者の確保・育成
(3)作業システムの高度化に資する林業機械の導入の促進に関する方針  
(4)林産物の利用の促進のための施設の整備に関する方針

1産流通対策の推進
2かごしま材等の利用促進
3特用林産物の産地づくり

(5)その他必要な事項  

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部森林経営課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?