更新日:2015年11月12日

ここから本文です。

フル(葉にんにく)

由来など

奄美大島では古くから,油ゾーメンや豚肉炒め,鍋物などに利用され,冬場の重要な野菜として栽培されてきた。
 旧名瀬市在住の方によると,戦前から栽培し9~10月に植え付け,1~3月に収穫している。
また,1850年代の奄美の動植物等についてまとめた「南島雑話」に記載されている。

作物の特徴・特性

草姿により立ち性,半立ち性,垂れ葉性等の系統があり,非常に香りがよい。
草丈は80~100cm,葉の長さは50~60cm程度で,根部は球肥大が遅く40g程度と小さい。
球色は淡紅紫色を帯びており,りん片は10~20片程度である。

味や料理法

油ゾーメンや炒め物,鍋物,汁物,みそ和え,焼き肉など多用されている。

青果・加工品等の入手方法

奄美大島の直売所・スーパー・青果物販売店など

種子の入手方法など

自家採種
種球は株間20cm程度で植え付け,3月過ぎから掘り取り,風通しのよいところにつるして,秋の植え付けまで保存する。

栽培カレンダー

○:植え付け,■:収穫

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

■■■

■■■

■■■

 

 

 

○○○

○○○

その他(問い合わせ先など)

奄美市農林振興課(0997-52-1111)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農産園芸課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?