ここから本文です。

大正から昭和へ

正3(1914)年の桜島の大爆発は,大きな被害をもたらし,流れ出た溶岩は桜島と大隅半島を陸続きにした。

正初め,天文館に劇場ができ,鹿児島市がにぎやかな町になるきっかけとなった。

和6(1931)年の満州事変の勃発は,デモクラシーの流れを止め,歩兵第45連隊も満州・その他に出動した。

の後の太平洋戦争の悪化により,県内各地は激しい空襲を受けた。

よくあるご質問

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?