ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 緊急対策・予算等 > 「鹿児島県新型コロナウイルス感染症に係る緊急対策第1弾」を取りまとめました

更新日:2020年3月23日

ここから本文です。

「鹿児島県新型コロナウイルス感染症に係る緊急対策第1弾」を取りまとめました

新型コロナウイルス感染症拡大により,県民生活や,県経済へ大きな影響が及んでいます。県では,こうした状況を踏まえ,緊急に県として講じ得る対策を下記のとおり実施いたします。国の緊急対策とも連動しながら,各般の対策を迅速に切れ目なく展開していきます。

1強力な資金繰り対策

(1)新型コロナウイルス関連緊急経営対策資金(仮称)の創設

新型コロナウイルス感染症の拡大に起因して,経営に大きな影響を受けている中小企業者

  • 県の制度融資の融資枠を200億円拡充(合計400億円)【過去最大規模】
  • この融資枠を活用する場合の保証料をゼロ
(2)新型コロナウイルス関連緊急経営対策資金(仮称)について,利子補助による低利融資の実施
(3)新型コロナウイルス関連緊急経営対策資金(仮称)の500万円以下の借り入れを3か月間実質無利子で実施

2感染症の拡大防止

(1)県備蓄マスクの医療機関・社会福祉施設等への配布(10万枚)
(2)離島の県管理空港・港湾施設へのサーモグラフィーの設置

3子育て世代を支援

(1)ひとり親家庭を対象とした「たすけあい資金」の貸付限度額を現行の2倍に拡充(10万円→20万円)
(2)母子父子寡婦福祉資金の貸付において,新型コロナウイルスの影響による償還困難者への支払猶予の実施
(3)国によるフリーランスへの支援に1,000円を上乗せ
(4)学校休業等に伴う学習支援
  • 「鹿児島チャレンジ・ベーシック」等の教材の提供,家庭訪問や電話連絡等による学習状況や健康状態の把握
(5)児童生徒の心のケア
  • スクールカウンセラーの派遣,「かごしま教育ホットライン24」による相談対応等

4その他の対策

(1)学校給食休止により食材を廃棄した事業者への支援
(2)県有施設の使用料返還
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,県有施設の使用をキャンセルした場合,納付済の使用料を全額返還
(3)県営住宅関係
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により,収入が著しく低下した入居者を対象に家賃の減免等を実施
(4)県税の申告期限等に係る柔軟な対応
  • 個人事業税の申告期限等の延長(3月16日→4月16日)
  • 納付困難な納税者等の状況に配慮して迅速かつ柔軟に対応
(5)公共工事等の工期の延長等や繰越の弾力的対応
(6)事業承継等に係る相談体制の拡充
(7)県庁有志による県内産花きの購入・庁舎玄関への展示

<事態終息後の対応>

(1)県内の消費喚起のために実効性のある緊急対応策を可及的速やかに実施
(2)農林水産物の海外輸出向けプロモーション活動等を支援

 

資料はこちらからダウンロードしてください。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症に係る緊急対策第1弾(PDF:88KB)

新型コロナウイルス感染症に係る緊急対策の補正予算(案)

新型コロナウイルス感染症に係る緊急対策の補正予算(案)については,以下のページからご確認いただけます。

令和元年度3月補正予算(案)追加提案分の概要

令和2年度補正予算(案)の概要

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部財政課

電話番号:099-286-2177

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?