更新日:2016年12月16日

ここから本文です。

名瀬港

名瀬港は、奄美群島中最大の島である奄美大島の北西岸に位置する重要港湾で本港地区、長浜地区、新港地区、佐大熊地区からなっています。古くから本土をはじめ南方諸国との貿易港として、また、奄美群島内各港を結ぶ海上交通の拠点として栄えてきました。
定期航路としては鹿児島、沖縄、奄美各島、阪神、東京と結んだ定期フェリーが就航しています。
また,平成16年4月に長浜地区の観光船バースが供用されたことにより,飛鳥2をはじめとする観光船が数多く寄港しており,観光船による観光振興が期待されています。
名瀬港航空写真
●問い合わせ先:
大島支庁建設部建設課
〒894-8501 奄美市名瀬永田町17-3
TEL:0997-57-7332

港湾の指定状況

重要港湾 港則法 開港

 
検疫港 出入国 植物検疫
 

 

定期航路

航路名 船舶名 航路経路 事業者名   便数 備考
奄美・沖縄 フェリーあけぼの 鹿児島~名瀬~亀徳~和泊~与論~本部~那覇 マルエーフェリー(株) 上り下り
各1便/日
フェリー
フェリーなみのうえ
クイーンコーラルプラス 鹿児島~名瀬~亀徳~和泊~与論~本部~那覇 マリックスライン(株)
クイーンコーラル8
阪神 琉球エキスプレス 神戸(大阪)~(宮崎)~名瀬~(亀徳)~(和泊)~(与論)~那覇 マルエーフェリー(株) 3便/週 フェリー
奄美・喜界 フェリーきかい 鹿児島~湾~名瀬~古仁屋~平土野(~知名) 奄美海運(株) 2便/週 フェリー
フェリーあまみ 鹿児島~湾~名瀬~古仁屋~平土野(~知名) 3便/週
 

外来小型船係留可能施設

地区名

施設名

利用について

長浜地区 物揚場(-3.5m)  

船舶給水 

地区名

施設名

給水能力

申請先

本港地区 物揚場(-3.5m) 60トン/時間 奄美市水道課
新港地区 岸壁(-9m) 46トン/時間
     

係留施設利用に関する問い合わせ

大島支庁建設部建設課 0997-57-7332

名瀬港分室 0997-52-0739

他の船が係留している場合がありますので,事前に空き状況をお問い合わせください。


施設位置図

 

名瀬港施設位置図

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部港湾空港課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?