更新日:2016年7月15日

ここから本文です。

コカ・コーラウエスト株式会社の環境活動

コカ・コーラウエスト株式会社(旧南九州コカ・コーラボトリング株式会社)は,平成20年4月17日に,県と「かごしま環境パートナーズ協定」を締結し,環境学習の推進や省資源・省エネルギー活動等の環境保全活動に取り組んでいます。

コカ・コーラ環境教育賞による環境教育の支援

公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団では,環境ボランティア活動の助成・支援を通して,環境教育・環境保全活動を促進することを目的に,環境教育に関する活動が顕著である学校・団体を顕彰しています。
成27年度は,全国から96団体がエントリーし,選考の結果,15団体を顕彰しました。

 

さわやかサマースクールの開催

世代を担う子ども達に,「環境」や「科学」について体験して学ぶ機会を提供することを目的に,えびの市などの行政機関,NPO団体,鹿児島大学や鹿児島純心女子大学,鹿児島工学院専門学校といった教育機関とも連携し,夏休み期間中に16講座を開催しました。

 

ペットボトルおもちゃ

ペットボトルおもちゃ制作の様子

液体窒素実験

液体窒素を使用した実験

水源涵養林の保全活動

かな自然や良質な水資源を次世代に残すことを目的に,コカ・コーラウエストグループでは,各工場の水資源となる森林を「さわやか自然の森」として,エリア内9カ所で,自治体などと共同管理契約を結び,森林保全活動を行っています。鹿児島県との県境に位置する宮崎県えびの市では,「えびのさわやか自然の森」と「えびの城山さわやか自然の森」にて森林保全契約を結んでおり,毎年4月と11月に,それぞれの場所で下草刈りや枝打ち,タケノコ採りなど,社員と地域住民が参加するプログラムを開催しています。

 

成27年度は,4月4日に「えびの城山さわやか自然の森」,10月24日に「えびのさわやか自然の森」において,活動を行いました。

記念撮影

参加者記念撮影

タケノコ採り

環境負荷低減活動

車両燃費の向上,電力・水使用量の削減

事業所で毎月目標値を設定し,改善に取り組んでいます。

自動販売機によるCO2削減

エネ型自動販売機(ノンフロン,ヒートポンプ方式など)の積極導入に加え,日中の電気使用量ピーク時間帯に冷却用の電力を使わず,消費電力を95%削減しながら,16時間もの間冷たい商品を提供することができるピークシフト自販機の導入を推進しています。また,屋内自動販売機の24時間照明消灯・屋外自動販売機の昼間照明消灯を実施しています。

ピークシフト自販機

自社施設における回収空容器のリサイクル

鹿児島県内の事業所で回収した空容器の一部は当社鹿児島物流センター(姶良市加治木町)内のかごしまリサイクルセンターで分別処理し,再資源化しています。

リサイクルセンター

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部地球温暖化対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?