更新日:2014年8月7日

ここから本文です。

株式会社タイヨーの環境活動

式会社タイヨーは,平成20年4月17日に,県と「かごしま環境パートナーズ協定」を締結し,環境学習の推進等の環境保全活動に取り組んでいます。

みどりのカーテンづくり事業

株式会社タイヨーでは,県との「かごしま環境パートナーズ協定」に基づく環境活動の一環として,みどりのカーテン事業に取り組んでいます。
の事業は,鹿児島の伝統野菜である「ヘチマ(糸瓜)」や「にがごい(薩摩大長)」のつる性植物を育てることにより,次世代を担う子どもたちに「食」と「環境」について学んでもらうことを目的として実施するものです。
年で6年目となる「みどりのカーテンづくり」事業は,鹿児島・宮崎両県の157幼稚園・保育園と,タイヨー・サンキュー全店舗及びタイヨー本部で実施しています。
業を実施する幼稚園・保育園を対象に,「ヘチマ(糸瓜)」と「にがごい(薩摩大長)」の種及び園芸資材を配布し,一般財団法人環境技術協会職員による育て方などの講習会を実施しました。

幼稚園・保育園では,先生方と園児のみなさんに「みどりのカーテン」をつくっていただき,収穫の時は,ヘチマとにがごいを使ったレシピをもとに,鹿児島の伝統野菜による郷土料理を食べていただく計画です。

タイヨーみどりのカーテン1

みどりのカーテン講習会の様子

タイヨーみどりのカーテン2

みどりのカーテン苗植付の様子

はっぴいエコプラザ

はっぴいエコプラザ」は,家庭から出された資源ゴミをお買い物の際にお持ちいただいたお客様に,当日のみ使用できるグリーン券(一部商品を除きますが,お好きな商品を1点10%OFFいたします。)をお1人様1枚ずつ贈呈いたします。また,改修は社会福祉団体等が行いますので,入所者の社会体験や交流の機会が創出でき,自立支援の一助になるとともに,改修された資源ゴミの代金は社会福祉団体様の収益となります。

の活動により,資源の有効活用と環境保全の促進,社会環境団体様と連携することによる社会貢献を実現しています。(実施店舗:22店舗)

タイヨーはっぴいエコプラザ隼人店

はっぴいエコプラザ隼店の様子

タイヨーはっぴいエコプラザ大口店

はっぴいエコプラザ大口店の様子

店舗での環境保全の取組

節電対策プロジェクトの運用

要となる電気を確保するため,会社を挙げて節電に取り組んでいます。また,急な電力会社からの要請に迅速に対応するため,節電体制づくりを行っています。

  1. 天井灯照明24%削減
  2. 冷凍機制御装置の導入
  3. エアコン利用時間の厳守(9時~18時)
  4. エアコン設定温度の厳守(利用温度は夏28℃,冬18℃)
  5. 会議室・食堂の利用後退出時(利用者不在)消灯

リサイクルの取組

棄物の限りある資源を有効活用するため,リサイクルの取組を進めています。

  1. 食品リサイクル
  2. 廃油リサイクル
  3. 牛乳パック,トレー・アルミ缶のリサイクル
  4. 古紙・ダンボールリサイクル

クールビズ

球温暖化対策への取組の一環として,環境保護や地域の皆さまの環境意識向上にこうけんするために冷房温度を適切に設定し,夏のビジネススタイルとしてクールビズを実施しています。
  • 実施期間:5月1日~10月31日(6ヶ月間)
  • タイヨー・サンキュー・ベリーマッチ・ONLYONE全店舗,タイヨー本部,グループ会社
  • 実施内容:室内温度の管理(冷房温度:28℃(ただし,店内においては,状況に応じ25℃に設定する場合があります。)
  • 軽装の実施(男性社員は,原則として,ノー上着,ノーネクタイで業務を行います。)

実りの教室

式会社タイヨーでは,「かごしま環境パートナーズ協定」に基づく環境保全活動の一環として,「実りの教室」活動を実施しています。親子で米や野菜づくりを学ぶ「実りの教室」では,参加家庭に,合鴨農法による米づくりや,安納芋や横川大根づくりなどを体験していただきました。

た,県下の小学校に対して,日本の食卓に欠かせない大豆と,鹿児島の郷土料理の食文化を支えてきた伝統野菜であるヘチマの種を配布し,小学生たちが,先生方,地元の生産者や地域の方々の協力を得ながら,その栽培に取り組んでいます。

平成26年度も,引き続き環境保全活動に取り組みます。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部地球温暖化対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?