更新日:2015年3月27日

ここから本文です。

株式会社山形屋の環境活動

式会社山形屋は,平成20年4月17日,県と「かごしま環境パートナーズ協定」を締結し,普及啓発活動やイベントへの参加等の環境保全活動に取り組んでいます。

環境ウィークと環境パネル展の実施

鹿児島県との協働イベントとして,「世界環境デー」の6月5日を含む週を「山形屋環境ウィーク」として,県の環境に関するパネルを掲示するとともに,全店において環境配慮商品をクローズアップしてお客様へ提案しました。

山形屋環境ウィーク4

環境パネル展

山形屋環境ウィーク3

環境配慮商品の紹介

山形屋環境ウィーク

山形屋の環境保全の取組の紹介

山形屋環境ウィーク2

エコプロダクツの紹介

かごしま環境フェアへの参加

ごしま県民交流センターで行われた「かごしま環境フェア」に参加し,山形屋の環境活動をパネルで紹介するとともに,ペットボトルクリスマスツリー制作で使用するペットボトルにお絵かきするコーナーを設置しました。

緑化ボランティア,各事業所でのクリーン作戦

「花かごしま2011」の開催を記念して,街全体の緑化ボランティア活動の一環として山形屋パーキングのあるマイアミ通りの花木の植栽を実施しました。水やりやベンチの清掃等も毎日行っています。

また,繁忙期を除く毎月1回,クリーン作戦を実施しています。年に2回は「WeLove天文館協議会主催」にも参加協力しています。これからも活気のある街づくりのために,商店街や町内会,市民の皆様と一致団結した活動を進めてまいります。

夏休みデパート子ども探検隊

山形屋子ども服売り場にて募集した子どもたちを対象「夏休みキッズデーパート探検隊」を実施しました。お客様をお迎えする体験や,売り場や社員食堂などデパートのいろいろな部署を探検する中で,山形屋の屋上緑化や廃棄物の流れ等の説明にも興味深く聞いていただきました。

ペットボトルのクリスマスツリー作成

民のリサイクル意識の高揚を図るため,お客さまや従業員から集めたペットボトルを使い,クリスマスツリーを作成,展示しました。
成22年10月から回収したペットボトル約2600本でクリスマスツリーを作成し,同年12月10日に点灯式を実施し,12月26日まで毎日16時~22時の間イルミネーションを実施しました。
お,クリスマスツリーに使用したペットボトルは,展示終了後にリサイクルされました。
ペットボトルツリー

省エネ・省資源の取り組み

店内の空調温度緩和

本百貨店協会がCO2削減対策の一環として実施している「冷暖房温度を緩和する取り組み」に参加し,冷暖房温度緩和のポスターやステッカー,「チャレンジ25キャンペーン」応援団の店内放送にてお客様のご理解とご協力をいただきながら,温暖化対策の必要性をアピールしました。

クールビズ

百貨店の後方部門(総務部や事務所)や一部の売り場,外商部において,クールビズに取り組んでいます。

た,クールビズの腕章を付けてお客様のご理解をいただいています。

環境対応包装

スマートラッピング」百貨店協会が進める新しい包装文化を発信するために,お中元・お歳暮においても環境対応包装を推進しています。

節電への取り組み

寿命・省エネルギーであるLED照明への一部切り替えを進めるとともに,店内や倉庫において照明の一部消灯を行っています。電力使用量削減について取り組みを強化し,全従業員が意識を持って省エネに取り組んでいます。

節電ライトダウンキャンペーン

境省が節電対策および地球温暖化対策として呼びかけている「節電ライトダウンキャンペーン」に賛同し,6月22日と7月7日の2日間,外壁照明を20時~22時の2時間消灯しました。また,山形屋ビアホールでは,「キャンドルナイト」を楽しんでいただきました。

 

平成26年度も,同様に取り組んでいく予定です。
 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部地球温暖化対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?