閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > くらし・環境 > 住まい > 住宅を借りる > 県営住宅 > 単身者の入居について

更新日:2021年9月16日

ここから本文です。

単身者の入居について

単身者の方であっても,現在住宅に困っていることが明らかであることや,収入が公営住宅法施行令で定められた収入基準の範囲内であることなどの入居資格を満たせば,県営住宅に入居することができます。ただし,入居できる住戸には条件があります。

単身者が入居できる住戸の条件について

単身者が入居できるのは,原則として以下のいずれかの条件を満たす住戸に限られます。

  1. 住戸専用面積が55平方メートル以下の住戸
  2. 住戸専用面積が55平方メートルを超え70平方メートル未満の住戸のうち,6か月以上空き家となっており,世帯員数2人以上の世帯の入居が見込めない住戸
  3. 住戸専用面積が70平方メートル以上の住戸のうち,6か月以上空き家となっており,世帯員数3人以上の世帯の入居が見込めない住戸であって,同団地内で住戸専用面積70平方メートル未満の住戸に空きがない場合
  • その他,申込者の身体的事由や災害等により,上記要件を満たさなくても入居できる場合があります。

単身者が入居できる住戸について

団地情報のページに,各団地ごとに住戸専用面積が55平方メートルの住戸の戸数を掲載しています。以下のリンクからご覧ください。

当該住戸の空き家の状況やその他の条件を満たす住戸の状況については,管轄する担当事務所へお問い合わせください。

 

【団地情報】

問合せ等

詳細については,入居を希望される団地の担当事務所へお問い合わせください。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部建築課住宅政策室

電話番号:099-286-3735

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?