ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > かごしまの天然記念物 > 県指定天然記念物一覧 > 溝ノ口洞穴

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2017年3月3日

溝ノ口洞穴

県指定天然記念物

溝ノ口洞穴

指定年月日

昭和30年1月14日

所在地

曽於市財部町大塚原

概要

溝ノ口洞穴は,都城市と接する台地の末端部にあり,入り口が広さ13.8m,高さ8.6mで,全長が224mの大規模な洞穴です。内部の一番広い部分は幅が約40mで,天井部はアーチ型になっています。
洞穴は,約25,000年前に姶良カルデラから噴出した大隅降下軽石層と,シラス(入戸火砕流堆積物)の溶結した溶結凝灰岩の中に形成されており,雨水がシラスや軽石を外に運び去って,徐々に空洞が拡大されてできたものです。
また,洞穴内には縄文時代人の生活跡もあり,当時の生活を知る上でも重要です。

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?