ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > かごしまの天然記念物 > 国指定天然記念物一覧 > 薩摩鶏(サツマドリ)

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

薩摩鶏(サツマドリ)

国指定天然記念物

薩摩鶏

指定年月日

昭和18年8月24日

所在地

地域を定めず指定(鹿児島県)

概要

薩摩鶏は,江戸時代に薩摩藩内で創り出された闘鶏の一種で,体も大きく気性が激しい鶏です。古くから尚武の精神を養うためとして多く飼育されてきましたが,現在は観賞用に飼育されているのみです。起源については諸説ありますが,シャモと小国との交配で作られたと言われています。
雄の羽色には変化があって,赤笹,白笹,太白,黒などの系統があります。現在,保存会が結成され,品評会を開催するなどして種の保存に努めています。

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?